2018年01月04日

        

人の話を聞くだけで、人助け

category - 心と精神
2018/ 01/ 04
                 
たくさん人の話を聞いて、人助けをすると良いといった内容の記事を読みました。

人助けというと、お金や技術、知識などを援助するというイメージがありますよね。
でも、本来、人助けは、もっと簡単で身近にできるものなんだそうです。
ただ、相手の話を親身に聞いてあげる。
たったこれだけで相手は安心することができるので、立派な人助けになっているらしいんですよね。

人はつい自分の話をしたくなりますが、話を聞いてあげた分だけ相手の心は軽くなり、元気になっていく傾向があるみたいですし、これなら特別な能力もいらないので、人助けになっているなら、私もできるだけ相手の言うことを相づちを打ちながら聞いてあげられるといいなと思いました。

でも、そのためにはまず、自分に気持ちのゆとりがないとだめでしょうね・・・・
ママ友の中にもご自身やお子さんの話ばかりする方がいますが、たぶんその方はさまざまな不安を抱えているんだと思います。
占い師さんのところにもよく行かれているみたいなので、なかなかご自分の決断に自信が持てないタイプなんでしょうね。
聞き役ばかりだと正直こちらも疲れてしまうのですが、これも一応人助けになっていたのかな?
そのママ友からはときどきLINEで連絡があるので、とりあえず私には好感を持ってくれているみたいです(^-^;
反対に、私は自分の悩みを話せそうな人がだれもいないので、こうしてブログで思いを綴ることで気持ちを落ち着かせています。
年齢的に厳しいかもしれませんが、いつかお互いがお互いの話を誠実に聞いてあげられるような方との出会いがあればうれしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加