2018年01月02日

        

小さな飲食店の悲しみ

category - 話題
2018/ 01/ 02
                 
先日iPadのiOSをアップグレードしたら、FC2ブログが見れなくなってしまって💦
急きょGoogleのChomeをダウンロードしてそちらで見ていますが、私はSafariのほうが使いやすいので困っています。
早くなんとかなってほしい!
しばらくは我慢しつつ、復旧を待ちたいと思います。

個人で経営する店に30人の団体の貸切予約が入り、丹精込めて料理を作っていたのに連絡もなく全員が店に来なかった。
そんな内容の記事を読んで、私は常識を疑ってしまいました。

その店はあまり広くないため、30人の客が居心地よく楽しめるようにわざわざスペースの確保もしていたそうですが、いざ時間になっても来ないので、幹事の携帯に連絡しても、ショートメールを送っても通じなくて、店の人たちは本当にがっくりされたそうです。
せっかく作った料理への想いもあるし、食材費や人件費のロスや売り上げの減少など、個人経営のお店にとっては正直大打撃だったのではないかと思いました。
そして、このような被害は全国で相次いでいるんだとか!
インターネットで簡単に予約できるようになった分、客側の罪悪感が薄れているのではないかとの指摘もあるようですが、たしかにそうかもしれないですね。
こんなことが続くと、そのうち予約の段階で前金を払うとか、システムを変えないといけなくなりそう・・・・

私はそんな大人数の集まりの幹事をしたことはないですが、なるべく座席だけ予約できるお店を探すようにしていますね。
ドタキャンは私も絶対ないとは言えないですし、参加しなかったのに料金が発生してしまうとなるとやはり「もったいないな」という思いを持ってしまうので・・・・
ただ、人数が多い場合、お店側としては客を待たせないためにも、あらかじめ料理を決めておいてほしいと考えるようです。
それもなるほどと思いますし、なかなか難しいですよね・・・・

記事に載っていたケースはかなり悪質だと思うので、なんらかのペナルティを受けてほしいです。
お店の方は今回の件ですごく落胆されたでしょうが、きっとまた良いお客さんがたくさん来てくださると思うので、これからもおいしい料理を提供してあげてほしいですね。
私も、予約するときは慎重に考えて行動しようと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加