2018年01月01日

        

反省する人が、成長する

category - 心と精神
2018/ 01/ 01
                 
反省する人は成長できるといった内容の記事を読みました。

記事によると、失敗する人の共通点は「他人のせいにする癖」があることだそうです。
自分に対して反省するのではなく、他人に責任転嫁してしまうから、物事がうまくいかないらしいんですよね。
反省とは「できなかった原因を探り、できるようになる方法を考える」ことだそうですが、自分の非を認め、それにしっかりと向き合っていくことで、状況が改善できるということでした。
常に自分のせいにする・・・・
これってなかなか完璧にはできないかも💦
自分は自分のことが大切なので、自己批判することはたやすいことではないですよね。
あまりに自分を卑下してしまうと、今度は自信をなくして、やる気も失われてしまいそうだし・・・・
だから、自分のせいにできる人は、精神的に強い人なのかもしれないですね。
記事を書かれた方も、反省したあと、また立ち直れるという自信があるからこう言い切れるんだろうなと思いました。

私の場合、こういうふうに言い切ることは難しいですが、それでも「全部他人のせいだ」という考えは捨てなければとは考えています。
今の自分の状態を「親のせいだ」と思ってはいますが、もちろん私にも責任の一端がある。
辛いですが、それは認めないといけないでしょうね。
娘には「親のせいだ」と思われたくなくて、私なりにできる限りのことをしてきたつもりですが、結論がでるのはまだまだ先になりそうです。
私が両親とうまく付き合えていないので、娘とはそんな関係にはなりたくない。
だから、自分も悪いところは反省して、これから少しずつでも成長できたらと思っています。
将来娘にうらまれないように、私も気をつけます!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加