2017年07月22日

        

命の重みを感じられる子に

category - 子育て
2017/ 07/ 22
                 
命の重みが分かる子どもにするにはどうしたら良いのか、解説してくださっている記事を読みました。

子どもが殺人犯になったり自殺したりする事件、相変わらずなくならないですよね。
どうしてそんなことが起こるのか、ワイドショーなどを観て背景を探ろうとするのですが、なかなか真相が分からず困惑しています。
今の若者たちは、凶悪な犯罪を起こす少年少女の気持ちに肯定的な意見が多いそうで、とても驚いたのですが、家庭でリラックスできず、成績のことにしか関心を示さない親に対する不満が、過激な行動の引き金になっていると書いてあって・・・・
自分が親から愛されているという実感がしっかりと持てていれば、自分の命も他人の命も大事にできるものなので、親は子どもにたっぷりと愛情を注ぎ、家庭を安らげる場所にしてほしいとのことでした。
もちろん、家庭には問題がないケースもあるとは思いますが、子どもが自己肯定感を持てないことが原因となっているケースはたしかに多いかもしれないですね。

うちも、家ではゆったりできるように心がけてはいたのですが、成績のことではいろいろ言って娘を追いつめたこともあるので、そこは本当に反省です。
テレビで殺人や自殺のニュースを娘と観たときには、どうしてこんなことをしてはいけないのかを説明するようにしていたのですが、娘にも伝わっていると信じたいですね。
よそのお子さんについてのニュースでもすごく胸が痛むのだから、娘が当事者になってしまったらどんなにひどい精神状態になるか・・・・
今のところ心配はなさそうですが、これからも娘の様子を注意深く見守っていこうと思っています。

命の重みを感じられる子に育てるには、ありのままの子どもの姿を認め、受け止めてあげることが大切なので、私たち大人も努力しなければいけませんね。
痛ましいニュースが減っていくことを願ってやみません。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加