2017年07月09日

        

山崎直子さんの講演

category - 日常生活
2017/ 07/ 09
                 
昨日は東大本郷キャンパスに行き、宇宙飛行士の山崎直子さんの講演を聴いてきました。

子どもの頃から、宇宙に強いあこがれを抱いていた山崎さん。
私は以前、やはり宇宙飛行士である毛利衛さんの講演にも行ったことがあり、宇宙に行くまでにはとても過酷な訓練が必要だということは知っていたのですが、山崎さんによると、実際は訓練は全体の業務の3割ほどで、あとの7割は宇宙に滞在している方の後方支援をされていたそうです。
宇宙飛行士に採用されてから約10年後、いよいよ山崎さんが宇宙へ行けることになったわけですが、過去には宇宙飛行士が亡くなった事故もあったので、遺書をしたためてから出発することになっているとおっしゃっていて、夢を追いかけるのも命がけだなと思いましたね。
今は水や電気は宇宙で自給できているみたいですが、将来は衣食住関連のほとんどを宇宙でまかなうようにするために研究が進められているそうで、遠い未来には結構気軽に宇宙に行けそうなかんじがしてちょっとうらやましくなりました。

宇宙では当然無重力状態なわけですが、地球に帰還したとたん
「頭はこんなに重いものだったのか。」
と感じたそうです。
私たちは重力に慣れてしまっていますが、実は首・肩・腰にかなり負担がかかっているということですよね・・・・
普段は気が向いたときに自分でマッサージやストレッチをしているのですが、お話を聴いて、もっと身体をいたわってやらないとと思いました。

山崎さんのお話は簡潔明瞭で分かりやすかったので、思い切って行って良かったと思いました。
東大卒のお笑い芸人、石井てる美さんも来られていました。
次女の方はまだ小さいみたいですが、山崎さんにはこれからも仕事と子育てをうまく両立していただき、娘たち後輩の希望の星であり続けていただきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加