2017年03月

        

再び来年大学受験生母と

category - 教育・受験勉強
2017/ 03/ 30
                 
今日夕方自宅に戻るのですが、帰省して昔からの友達と会っていると本当に時間があっという間に過ぎてしまいました。
娘が東大に合格して自分も関東に引越したのは後悔していないのですが、娘が大きくなってからの引越先ではママ友もできず少し寂しい生活を過ごしているので、何となく自宅に戻りたくないなあと思ってしまいます。

昨日は26日にお会いした方と再びお会いしました。
その方の息子さんは国公立大学に行きたいそうなのですが、きっと何とかなるという自信はあるけどなかなか行動が伴っていないようです。
普段の会話は親子で楽しくされているみたいなのですが、勉強については干渉されたくないようで、お母様も悩んでいらっしゃいました。

文系の息子さんですが模試の成績で国語が悪いらしく塾に行くことを検討されていたので、有名な先生の名前を何人か教えてあげました。
娘は高1から林修先生の授業を受けて成績が伸びたのですが、その息子さんには合わなかったようです。
受験する大学の二次試験に国語が必要なければ今からセンター試験対策をすれば充分間に合うと思うので、来年の受験に向けて苦手を克服してほしいです。

国語はとくに学校の授業だけではうまくいかないケースが多いんですよね……
娘が小さいときは月に2回は図書館に行きさまざまなジャンルの本を14冊ずつ借りていましたし、童謡のCDもよく聞かせていて公文の国語もしていたのですが、中学受験のときから国語に悩まされてきました。
林修先生のことはテレビに登場される前から合格体験記からの情報で存じ上げていたので、娘に体験授業を受けさせてそのまま東進に入会しました。
結局東大二次試験の国語はごく普通の成績でしたが、林先生のおかげで問題が解きやすくなったようで受講して良かったそうです。
林先生はたしか参考書を執筆されていないと思うのでまず東進に出向かないといけないのが残念なところですが、東大受験生には評判の良い先生なので、東大受験される方は一度体験されても良いかと思います。

今回の息子さんも親御さんと話し合って、最良の方法を見つけてほしいです。



                         
                                  
        

娘の高校のママ友とランチ

category - 教育・受験勉強
2017/ 03/ 28
                 
今日は3人でランチしましたが、2人はお子さんが浪人されて今回の大学入試で大学が決定された方でした。
久しぶりの再会でこの1年のさまざまな出来事を話してくれましたが、改めて浪人生活の大変さを知ることができました。
面白おかしく語ってくれていましたが、失敗できないというプレッシャーは相当のものだったと思います。
結局どちらも第一志望ではないところに進学されるのですが、無事に受験が終わってホッとされていましたね。

予備校生活は授業の取捨選択も必要だったようです。
高校が学習指導が熱心な学校だったのですでに知っている内容もたくさんあったようで、そんなときは自習室で勉強していたと聞きました。
インプットばかりではアウトプットする時間がなくなってしまいますからね……
佐藤ママの4人のお子さんも赤本や東大模試の過去問を大量に解いていたそうですが、やはり本番のシミュレーションはとても大切だと思います。
娘もそのようにしてほしかったのですが、学校が東大入試直前も授業をされていたので予定通りに進めることはできず、目標の得点に達することはできませんでした(>y<)

今日一緒にランチした方たちは下のお子さんの大学受験も控えていらっしゃるので、僭越ながらアウトプットの重要性をお話しました。
うちもなんとか現役合格したものの決して満足のいく受験ではなかったので、うちのように後悔されることのないようにと思います。



                         
                                  
        

いろいろ難しい!

category - 日常生活
2017/ 03/ 27
                 
今朝風呂場で洗濯をして風呂場にこぼれた水の後始末をしなかったことを義母に言われてしまいました。
夜お風呂に入るときに一緒に水分を拭き取ろうと思いそのままにしていたのですが、それではだめだと……
義母自らがその水分を拭いて、拭き終わったときに指摘がありました
義母は今日は入浴しなかったのですが、娘が浴室に入ったときに足が冷たくてかわいそうだということらしいです。
それに加えて……
うちは浴室の窓を開けることが多いですし去年買った新築のマンションなのであまり気にしていないのですが、水分をまめに拭き取らないと浴室が悪くなるというのが義母の持論なんです。
詳しいことはよく分からないのでとりあえず謝りましたが、そんなに水分が残っていたとは思っていないのでちょっとモヤモヤしました。

昨日のランチでも姑話になり、職場の上司に電話をして嫁を退職させたいと話す方もいらっしゃると聞いたので、うちはかなりましなほうだと自分に言い聞かせました。
嫁姑問題は永遠のテーマだといいますが、うちももし義母と同居になったらどうなることやらですね。

主人はひとりっ子で父親は20年近く前に亡くなっているのでとても母親孝行なのですが、それが原因で仕事がうまくいっていない側面もあります。
義母は決して毒親ではないのですが、無意識のうちに息子を束縛しているように思います。
主人は母親のことを考慮して仕事を選択しているので…
そんな義母と主人の親子関係を見ていて、私は娘の足手まといに絶対になりたくないと思っています。

明日は気持ちを切り替えて、義母に優しくできるよう頑張ります!!

                         
                                  
        

来年大学受験生母とランチ

category - 教育・受験勉強
2017/ 03/ 27
                 
てるみくらぶで航空券が発券できないなどのトラブルが起こっているそうですね。
私たち家族も2回ほど利用した旅行会社だったので、ちょっとびっくりしています。
格安で海外旅行ができて、私たちにとってはありがたい会社でした。
泊まったホテルの部屋に少し不備があり主人がこれからはてるみくらぶの利用を止めようと言ったので最近はご無沙汰でしたが、私自身は悪い印象はありませんでした。
今回旅行できなかった方は気の毒ですが、きちんと返金手続きはしていただきたいですね。

昨日は友人達とランチでした。
来年息子さんが受験される方もいらっしゃり、いろいろな話をしました。
通学に片道2時間ほどかかるので学校近くにマンションを借りようと息子さんに提案したのですが、理由も言わずに断られたとのこと。
普段日曜日は昼頃まで寝ていて学習時間が取れず志望校合格が厳しい状況のようで、お母様もとても悩まれていました。
息子さんは娘の母校に在学中なので、私もつい気合いを入れてしゃべってしまいました(⌒▽⌒)

実はわが家も中1のときに私と娘だけ学校の近くに引越しています。
ちょうど主人が単身赴任になったので、2人のペースで生活できてありがたかったですね。
この息子さんがどうして引越を拒否するのか分かりませんが、引越までしたら絶対合格しなければというプレッシャーを感じるからかもしれませんね。
でも、一流のスポーツ選手や芸術家は努力も素晴らしいですがウェアや楽器など細部にも徹底的にこだわって結果を残しているので、合格するために可能なことは実行した方が後悔が少ないと思います。
娘は睡眠をしっかり取るタイプなので、引越していなかったら絶対現役合格は無理だったでしょうね。

お母様はもう一度息子さんを説得するとおっしゃっていましたが、なんとか息子さんの体の負担が軽くなるように願っています。



                         
                                  
        

職場の幼児さん

category - 子育て
2017/ 03/ 24
                 
昨日は仕事でした。
幼児さんの学習指導をすることもあるのですが、毎回泣いてしまう子がいて、昨日はさすがにちょっとブルーになってしまいました。
私もこの仕事の経験はそれなりに長いのですが、ここまでよく泣く子は初めてで‥‥

その子の場合はまだお母さんが横についている状態なのでつい甘えてしまうというのもあるでしょうし、教室に来るのがお昼寝したくなる時間帯なのでどうしても不機嫌になってしまうのだとは思うのですが、この状態は他の生徒さんの学習の妨げにもなりかねないので、毎回いろいろ考えて指導しています。
にもかかわらず、事態は好転せず(>_<)
同じ指導をしてもその日によって気分が変わってしまう子で、もう何ヶ月も私とやっているのに私が横に座ると泣く‼️
泣くたびにお母さんが理由を解説してくれて、悪気はないと思うのですが私にはなんだかダメ出しのように聞こえてしまいます。

お母さんの口から「他の人も勉強しているから静かにしようね」といった言葉が聞かれないのは少し気になるところです。
お子さんの方も、泣けば思い通りになると思うようになっては大変ですよね。
娘は外で大泣きするようなことはなくとても育てやすい子どもだったのでこのお母さんに同情しますが、やはり公共の場でのマナーは教える必要があると思います。
昨日は私の方から「みんながお勉強しているから泣くのはやめようね」と言いました。
それで泣きやんだわけではありませんが(ToT)

こういったお子さんの場合、その子の個性もあるので仕方がない部分もあると思いますが、今はyoutubeなどでリラクゼーションミュージックがたくさん配信されているので、家で日常的に聴かせてあげたりすれば少しは気持ちも落ち着くのではないかと思います。
うちも妊娠中や娘が小さいときはゆったりとした曲調のクラシックを聴かせていましたね。
幼少期は脳がどんどん発達する時期なので、脳に良い栄養を与えてあげてほしいと思います。
今後外で感情的になってぱっと走り出してしまい事故になるといけないので、このお母さんも対策していただけたらと願っています。

とりあえず次回も頑張ります(^o^)/
                         
                                  
        

帰省の準備

category - 日常生活
2017/ 03/ 23
                 
主人がもともと東京に単身赴任していたので娘の東大合格を受けて昨年私たちも関東に引っ越したのですが、双方の親が関西に住んでいるため、ときどき帰省しています。

今週末からも帰省するのですが、娘が春休みで少し長く滞在するので荷物が多くて💦
今回持っていこうと思っていたものがいくら探しても見つからず(>_<)
引越のときになんとか費用を抑えようとかなり断捨離したので、うっかり捨ててしまったのかも‥‥
購入することはできないものなのでちょっとショックでした。

義母の足が不自由になり主人と義母で別にマンションを借りて住む案が出ており、その話し合いもしなければなりません。
今私たちが住んでいるところでは4人で住むことはできなくて‥‥
義母もそんなに財産を持っているわけではないので、なんとか関西でヘルパーさんに頼りながら暮らしていくのがベストだと思うのですが、今回体調を崩して手術したので余計に心ぼそくなったのでしょうね。

高齢者が住む場所を変える場合、認知症も心配です。
私は将来できるだけ娘の重荷にならないように脳トレや軽い筋トレをしているのですが、義母は特別なことはしていないと思われます。
主人の給料も下がっているのでどうしても心がどんよりしてしまうのですが、ネガテイブ思考は良くないですよね‼️

でも、ネガテイブ思考であるがゆえに娘の受験もいろいろ心配になり必死で情報収集したのが多少は効果があったと思うので、自分の性格もまんざらでもないと思っています。
状況が良くなり、私の心が少しでも軽くなるよう祈るばかりです。
                         
                                  
        

合格発表

category - 教育・受験勉強
2017/ 03/ 21
                 
今週は国公立大中期・後期入試の合格発表があります。
この1年予備校で受験勉強を頑張ってきた娘の同級生たちも発表を待っている状態です。

10日ほど前に前期入試の合格発表があったのですが、残念ながら不合格だったという方が思った以上に多くて‥‥
浪人しても学力が上がるのは2割くらいだといわれますが、やはりメンタル的な影響が大きいのではと思います。
予備校のHPに前期で合格した同級生のコメントが複数乗っていましたが、「この1年苦しかった」と書いている子もいて、受験の機会が極端に少なくしかも真冬に行われる国公立大入試の在り方を考えさせられました。
普段はクールな感じのお母様も精神的にかなりキツかったようで、次女のときは浪人させない‼️とおっしゃっていましたね。

昨年は私も娘の慶應入試のときに一緒に上京して娘には内緒で東京の予備校の予約をしたのですが、個別指導などのオプションを申し込むとたしか150万円くらいの費用だと言われた気が‥‥
季節講習代は別ですから、浪人していたらうちにとっては家計に大打撃でした。
今回無事に進級もできたようですが、留年した方もいらっしゃるようで、母はいつまでたっても心配です。
うちは裕福でないので、費用の面でもσ(^_^;)
慶應も合格していて、主人が入学金を払っておくようにと言ったので仕方なく20万円を振り込みましたが、そちらも本当にもったいなかったと後悔しています(>_<)
受験料だけで何十万も払う方もいらっしゃるというのに、我ながら情けなくなりますね。

中期・後期入試は募集人数も少ないですが、たくさんの同級生が合格されていますように🙏🙏🙏




                         
                                  
        

桜蔭

category - 教育・受験勉強
2017/ 03/ 20
                 
三連休中ほとんど1人で過ごしていた私‥‥
またまたこうして書いております(*^_^*)

ブログを書くのにまだ全然慣れておらず、他の方のブログのように体裁を整えようと調べてはいるのですが、なかなかたどり着かないですね💧
娘の受験のときはいろいろなブログを参考にさせていただいてありがたかったので、私のブログも少しでもこれから受験をされる方のお役にたてばうれしいです。

「下剋上受験」の女の子も受験した桜蔭に関する記事を読みました。
娘の友達にも桜蔭出身の方がいらっしゃいますが、なんと4人に1人が東大に進学される学校なんですね‼️
場所が東大の近くだから、自然と意識するということなんでしょうか❓❓
教室には4つの黒板があり、授業前に生徒さんが問題を黒板に解いておくそうで‥‥
伝統校は管理型ではないところが多いと思うのですが、こちらは宿題もたくさん出ているようですね。
5時には完全下校で、そのあとはきっと塾に行かれる方が多いと思います。
家庭科の授業も大切にされているというところは、女子校ならではだと思いました。

娘は私立の共学中高一貫校に通っていましたが、いわゆる「スパルタ」「面倒見が良い」といわれる学校でした。
私自身が共学で育ち男子のパワフルな様子に刺激を受けたので、ひとりっ子である娘にも同じような経験をしてほしいと思いました。
朝夕小テストがあり下校時刻も遅めなので、塾に行く生徒さんは早退していたようです。
でも学校がしっかり指導してくださるので、通塾率は低かったですね。
娘は睡眠時間が長めのタイプで放課後塾に行き帰宅が11時になるといった生活は無理だと思ったので、東進に入会し主に自宅で東大対策をしていました。

桜蔭は男子がいないぶん力仕事も自分たちでやらないといけない。
夕方は塾に行き夜遅くまで授業。帰宅後は宿題もあります。
そんな多忙を極める日常を過ごして受験を勝ち抜いてきた方々に、はたして娘は相手にしていただいているのか少々心配ですが、今のところ仲良くしていただいているようでホッとしております。

自主性を重んじる学校と細かくケアしてくれる学校、別学と共学、宗教校かそうでないかなど、どの学校がわが子に適しているか親でもなかなか断言はできないと思いますが、興味のある学校についてはさまざまなネットワークを使ってできる限りリサーチすることをお勧めします。
そうすることでなんとなく運も味方してくれる気がするので‥‥

地方出身なので桜蔭というと菊川怜さんのイメージくらいしかなかったのですが、学校の様子を知ることができて良かったです(^o^)


                         
                                  
        

娘の帰宅

category - 日常生活
2017/ 03/ 20
                 
友達と国内旅行に行っていた娘が今晩帰宅します。
5日間いろいろなところを回ってとても楽しかったようです。

大学では海外研修に行って単位を取得することができるものもあるようで、今回一緒に旅行した友達はその研修から帰国後すぐ娘たちに合流したようです。
その友達は夏休みも海外研修に行っていたとか‥‥
うちも行かせてやりたかった❗️

海外研修の費用は娘から聞いていないのですが、たぶん担当教授の分なども含まれていて結構な額になるのではと思います。
友達は2週間ほど行っていたようですし‥‥
東大生の親の年収が多いとよく言われていますが、うちは主人の給料が下がり姑の介護問題も浮上するなど、頭の痛い日々が続いています。
以前はアジア中心ですが毎年のように家族で海外旅行に行っていたのにT_T
国立は確かに学費が安いですが、娘の友達のように私立以上にお金がかかる場合があることを知りました。

お金のかかる話にはなかなか首を縦に振れないわが家ですが、今回の旅行は行かせてやれて良かったです。
また気持ちを切り替えて、4月から頑張ってほしいです。
                         
                                  
        

佐藤ママ

category - 教育・受験勉強
2017/ 03/ 19
                 
佐藤ママこと佐藤亮子さんのご長女が東大理IIIに合格し、いろいろと話題になっていますね。
娘と習い事が共通していたこともあり、以前から佐藤ママのことは存じあげていました。
浜学園のテキストを息子さんと一緒に解いていて疲れて眠ってしまったとおっしゃっていてとても教育熱心な方だと思っていましたが、毎日その日にやるテキストのページ数まで指定されていたとは‼️
しかもそれを4人分も‼️
ストップウォッチを首からぶら下げて生活しているというのもただただびっくり‼️

息子さんたちの合格体験記をいくつか読んだことがあります。
奈良のご自宅から灘高校までは片道1時間40分ほどかかっていたようですし下校後鉄緑会にも行かれていたので、家庭学習の時間を確保するためにはママの徹底した時間管理も仕方がなかったかもとは思いますが‥‥
私ならきっとしない、いやできないだろうな〜
今は娘も大学生なので当然ノータッチですが。

本の出版はご家族ももちろん了承されていたのでしょうが、せめて4番目のお子さんであるご長女が大学を卒業されてからにされたら良かったのにと思いました。
東大教授が講義中に佐藤ママについて苦言を呈していたという掲示板の書き込みもありましたし‥‥

でもなんだかんだ言いながら、佐藤ママがテレビに出ていたらしっかり観ると思います(^^)v
良いと思う考え方は見習っていきたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

受験は母親が9割 [ 佐藤亮子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/14時点)