心と精神

        

ビジネスマナーの「NHKの法則」

category - 心と精神
2020/ 09/ 14
                 
下に載せたツイートで紹介されている記事を読みました。


職場での立ち居振る舞いや言葉遣いにおける「NHKの法則」。
『N』はニコニコ、『H』はハキハキ、『K』はキビキビを表しているということですが、私もこれらは意識して行うようにしています。
上司が20歳ほど年上の男性なのですが、自分の機嫌が悪いときに私たちがこれらのことをできていないとどなることがあるので、生徒さんの前でそういう事態になることだけは避けたいという思いから、できる限り実行していますね。
もちろん、物腰の柔らかい人が好まれるという職場もあると思いますが、私の場合は「NHKの法則」の厳守を心がけて以降、上司からひどい扱いを受けることがほぼなくなりました。
転職しようと考えたこともありましたが、また新しい人間関係を築くのもエネルギーがいりますし、もうしばらく、今の職場で平和に勤務できたらありがたいですね。

元記事には「歩き方で性格が分かってしまう」とも書いてありますが、歩き方を改善したら性格にも変化があるんでしょうか??
自分では普通に歩いているつもりですが、周りの人にはどう見えているのかということも、少し気になりました。
猫背にはならないように気をつけていますが、ガラス窓に映った自分の歩き姿はチェックしたほうがよさそうですね(^◇^;)
ウォーキングやジョギングも姿勢によって効果が変わってくるそうなので、体に負担のかかりにくい姿勢でやっていきたいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜか好かれる人がやっている100の習慣 [ 藤本 梨恵子 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/9/13時点)


                         
                                  
        

身に着ける “クーラー” が人気&口ぐせが現実を変える

category - 心と精神
2020/ 08/ 13
                 
ソニーが、専用の肌着の後ろのポケットに差し込んで使うクーラー「REON POCKET」を発売したという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000189913.html

「ソニー」のHPはこちら↓
https://first-flight.sony.com/pj/reonpocket

レビュー動画はこちら↓

「YouTube」の表示がある場合、そちらをクリックしていただくとYouTubeから観ることができ、再生速度を調節できます。

背中に装着するこの商品はスマートフォンで操作を行うということですが、パソコンのマウスのような形をしていて、小型で使いやすそうだなと思いました。
元記事は映像付きで、実際に使用されている様子を観ることができましたが、携帯扇風機のように手で持たなくていいのは便利ですね。
真夏でも長袖シャツに長袖ジャケットを着たビジネスマンをよく見かけますが、私なら耐えられないです!
こういう商品を使わなくてもすむように、軽装での通勤やテレワークを増やすなど、企業の暑さ対策がもっと進んでいってほしいですね。



自分が望むものに対してポジティブな言葉で願い続けることによりその願いが現実になるという考え方は、脳科学や認知科学、心理学の分野でも認められているらしいですね。
願いを何度も言葉に出すことでそれを私たちの記憶に植え付けてあげると、その記憶によって思考力・発想力・意思決定力・価値観などが作られていき、物事を望んでいる方向に動かすことができるようになるとのことでした。

私の周りでもポジティブ思考の方がいらっしゃり、大変なアクシデントにも遭遇していらっしゃるのですが、そういった方はもしかすると日ごろから言葉に出して願うようにしていらっしゃるのかもと思いました。
無理やり落ち込まないようにするというのはかえって良くないみたいなのですが、人生はまだ残っているわけですし、どこかのタイミングで前に進むことを考えていく必要がありますよね。

とても悩んでいて辛いというときもあるかと思いますが、そんなときこそ、解決するように何度も願えば気持ちも少しは落ち着くと思うので、実践されてみてはいかがでしょうか。
「とりあえず、できるところからやってみよう。」といった言葉を口ぐせにするのも良いと書いてあったので、私もやっていきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ソニー] REON POCKET レオンポケット
価格:19608円(税込、送料無料) (2020/8/5時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ソニー] REON POCKET専用インナーウエア ホワイト(M)
価格:3667円(税込、送料無料) (2020/8/5時点)




                         
                                  
        

誰かに相談していれば・・・・

category - 心と精神
2020/ 07/ 21
                 
メンタリストのDaiGoさんが三浦春馬さんについて語った動画をアップしたという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/19/kiji/20200719s00041000375000c.html

公開されたDaiGoさんのYouTube動画はこちら↓



18日に死亡した三浦さんですが、真面目な性格で多くの人から親しまれていたということを知り、こんな結果になったことがとても残念だと思いました。
俳優という職業柄、演じた役柄が抜けきらずに私生活で悩むこともあったのかもしれませんが、DaiGoさんがおっしゃるように、悩みを一人で抱え込まずに信頼できる人にこまめに相談できたら良かったのですが・・・・
三浦さんは若手人気俳優ということで多数の仕事を抱えていたみたいですが、多忙を極めると心と体のバランスがうまく保てなくなる場合があるので、もっと休養を取るべきだったんでしょうね。
私は三浦さんの演技を観たことがないのですが、子役からされていたということで、実力もかなりあったのではないかと思います。

先日、読売新聞がジャングルポケット・斎藤慎二さんを取材した記事を読みましたが、斎藤さんも、誰かに相談することの大切さを話されていましたね。
こちらの記事には、斎藤さんが子どもの頃に受けたいじめの内容が書かれていて、読んでいる私も大変辛かったですが、経験から得たこの結論は私の心にものすごく響きました。
私の大切な人たちが困っているときには、手を差し伸べられる余裕も持っていたいですね。
悲しい結末になって後悔しないように、できる範囲でその人を支えてあげられたらと思っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

固定観念にとらわれないように・・・・

category - 心と精神
2020/ 04/ 06
                 
固定観念にとらわれている人ということで、私が真っ先に思い浮かんだのが、評論家の「尾木ママ」こと、尾木直樹さんですね。
この方は、思い切った表現をなさることが多いので、たびたび議論を巻き起こしていらっしゃいますが、私も
「小さいときから文字を教えてしまうと、文字ばかり見る子になっちゃうの。」
とおっしゃったのには「??」となってしまいました。
たしかに、そういう子もいるかもしれませんが、そうでない子もいるわけで。
小さい子も結構忙しいですから、一日中文字に触れさせる時間もないですし、みんながそうなると決めつけるのは、ちょっと極端すぎるかなと思いましたね。
また、文字に興味を持って長い時間眺めることが、果たしてその子の発育に良くないのか?
これも、はっきりと結論づけることはできないと思うのですが、専門家の方のお言葉はどうしても影響力を持ってしまうので、そのあたりも踏まえて、発言していただけたらと思いますね。
でも、子どものことを親身になって考えていらっしゃる様子はよく伝わってきますし、ユーモアもおありなので、講演とかがあればぜひお聴きしたいです(^O^)

勤務先の教室長も、決めつけることが多くて・・・・
ほぼ私の親の世代で、しかも男性なので、今のお母さんの様子がよく分かっていらっしゃらないんですよね。
そういう私も、すでに教育に関する考え方が今と合わなくなっているかもしれないので、親御さんたちに上から目線で言うことは避けていますし、今の情報を取り入れることもしています。
生徒がたくさん辞めた時期もあり、こういったことが原因になっている可能性があるので、教室長にもそれとなくは伝えるのですが、なかなか改善されず、私たちも困っている状態が続いています。

過去のデータなどから、ある程度の傾向というのはつかめるかもしれませんが、それがすべてではないと思いので、柔軟に考えられたらいいですね。
人からのアドバイスが参考になるときもあるでしょうが、最終的に決断するのは自分なので、慎重に対応できたらと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

直感を信じて行動する

category - 心と精神
2020/ 03/ 17
                 
直感的に感じたら、それを信じるといいといった内容の記事を読みました。

直感とは、ここでは初めての経験でピンときた感覚のことを指していましたが、それはまさに直接に心で感じた感覚であり、直接であるだけに不純物が混ざることもなく、とても純粋な感覚であると書いてありました。
こういった感覚は言葉ではうまく説明できなかったりしますが、それだけに、自分らしさを表しているそうで・・・・
たしかに、あれこれ考えすぎるとかえってうまくいかない場合があるので、イチかバチか直感を信じて行動してみるというのもありかもしれないですよね。

でも、私は直感はあまり働かないんですよね・・・・
最初からいろいろ考えすぎてしまっていて、「不純物」が混ざってしまっているのかも(>_<)
記事を書かれた方は、文章も即興で思いつくままに書いていらっしゃるみたいなのですが、私はさまざまな記事を読んで、ある程度下調べをしているかんじです。
反対に、娘の場合は割と直感で動いている気がしますね。
物事に動じないタイプなので、結論を出すのも早く、親子でもタイプが違うなと常々思っています。
直観力が身についてうまく行動ができるように、私もなりたいです!
そのためには、多くの経験を積むことも必要なんでしょうね。
とりあえず、余計なことは考えすぎないようにして、感性を磨くことから始めたいと思いました(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加