話題

        

「県外ナンバー狩り」被害続出

category - 話題
2020/ 08/ 01
                 
県外ナンバーの車がいたずら被害にあうケースが増えているという内容の記事を読みました。
元記事は削除されてしまいましたが、被害にあった方のインタビューが出ていました。

その方は、居住地である兵庫県新温泉町から鳥取市内は県をまたぐもののすぐ隣にあり、生活圏内だという認識だったということで、他にもそういった地域は結構ありそうですよね。
県外ナンバー狩りについての他の記事も読みましたが、他県ナンバー車へ卵を投げつけたり、走行中の車両からの投石など、他県ナンバー狩り行為は後を絶たないようです。
仕事などの用事で越境している場合には、その旨を書いたものを目立つように示しておくようにして自衛するしかないんでしょうかね・・・・
また、車のナンバープレートが居住地域のものと違う場合はナンバー変更をするのも対策になるということなので、費用と手間はかかりますが、可能であれば早めに手続きをすませるのが良さそうですね。

我が家は以前車を所有していましたが、首都圏に引っ越してから手放しました。
主要駅の駅前に住んでいますし、その駅のすぐ近くにレンタカーのお店があり、車に乗りたいときはレンタルすればいいので、マイカーは必要ないと判断したんですよね。
家族全員運転免許は持っていて、また運転する機会があるかもしれませんが、こういうことがあると聞くと心配になってきます。
車のナンバープレートで運転者の居住地が特定できるとは限らないので、県外ナンバーの車を見だだけで早合点しないでいただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

富士登山を擬似体験

category - 話題
2020/ 07/ 30
                 
富士山世界遺産センターの紹介記事を読みました。
元記事は映像付きなのですが、先日の北野天満宮のときのように削除される可能性があるので、ANA公式サイトに載っていた記事も付け加えます。

元記事はこちら↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/d08c40aff5c08afea63d007ba9c69a31ad23eaa6

ANA公式サイトはこちら↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/d08c40aff5c08afea63d007ba9c69a31ad23eaa6

「静岡県富士山世界遺産センター」のHPはこちら↓
https://mtfuji-whc.jp/

こちらの施設は入場料が無料のようですが、展望ホールでは屋内で富士山を正面から望めることもでき、天候に関わらず富士山の多彩な美しさを感じることができるそうで、これは行ってみたいです!
友人家族が富士登山をしたことがあるのですが、3人分の装備の費用が50万円かかったと言っていてビックリしました(@_@)
裕福なご家庭なので高額なものを揃えたんでしょうが、我が家にはやはり無理そうですね(><)
電車の中から富士山が見えることがあるのですが、そのときはいつもその友人のことを思い出しますね。

友人から聞いた登山の様子はうろ覚えなのですか、山小屋は雑魚寝状態で、着替えはトイレでしないといけなかったと言っていたような・・・・
ほぼ毎日富士山に登っていらっしゃるという、佐々木茂良名人と会ったとも聞いた気がします。
佐々木さんは64歳で富士山初登頂をされたそうですが、すごすぎます!!
コロナの影響で今年は山開きをしないみたいですが、私もいつか、途中まででも登ってみたいですね。


「YouTube」の表示がある場合、そちらをクリックしていただくとYouTubeから観ることができ、再生速度を調節できます。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




                         
                                  
        

また布マスク発注&奈良が「鬼滅の刃」ファンの聖地に

category - 話題
2020/ 07/ 29
                 
政府が介護施設や保育所、幼稚園など向けの布マスク8000万枚を業者に発注済みであるという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/067dc44c7e681195be4815eaa1aedfd428dd397f

元記事では、届いた布マスクは使わないという保育園の園長先生のお話が載っていますが・・・・
「アペノマスク」は、大人にとってはたしかに小さいですし、布が重なってできているマスクなので呼吸もしづらいかもしれませんね。
現在では、使い捨てマスクの供給量はほぼコロナ流行前の水準に戻った感じだということなので、感染予防により効果があるような使い捨てマスクも入手しやすくなっていると思います。
布マスクは何度も洗えるのはいいのですが、税金を投入して配布するのではなく、さまざまな種類のマスクの在庫を十分確保したうえで国民がどのマスクを使うのか選択できるようにしたほうがいいと思うのですが・・・・



爆発的ヒットとなっている週刊少年ジャンプの漫画『鬼滅の刃』(集英社/著・吾峠呼世晴)の聖地として、奈良県内各所が報道され、全国のコスプレイヤーから注目を集めているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.lmaga.jp/news/2020/07/141063/

アニメ「鬼滅の刃」公式サイトはこちら↓
https://kimetsu.com/anime/risshihen/

この漫画のことは名前くらいしか知りませんが、奈良にはこの漫画に登場する名シーンを再現できる場所が複数あり、コスプレイヤーの方たちはそこで写真を撮りたいということみたいですね。
奈良といえば、県内初の外資系高級ホテルJWマリオット・ホテル奈良が先日オープンしたという記事も読みましたが、奈良で宿泊する観光客が少ないということは聞いていたので、「鬼滅の刃」効果が奈良に表れているのは良いことだと思いました。
関西の学校では、遠足で奈良に行くのがお決まりになっていますが、私も娘も行きましたね。
現在、奈良国立博物館では正倉院に関する展示をしていますが、私もいつか正倉院の宝物を見てみたいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





                         
                                  
        

出荷先がない縁日用金魚たち

category - 話題
2020/ 07/ 28
                 
金魚すくい用の金魚の出荷先がなくなっているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.ctv.co.jp/news/articles/nzk5pp544hyeeees.html

元記事は「金魚のまち」として知られる愛知県弥富市で取材された内容が書かれていて、金魚の写真もいくつか載っていますが、鑑賞用の金魚は10万円するものもあるんですね!
ステイホームの影響で、観賞魚の売れ行きは好調ですが、今年は全国で祭りの中止が相次ぎ、金魚すくい用の金魚である”コアカ‘‘ がほぼすべて出荷できなくなっているそうです。
梅雨の時期に降り続く雨による水質の変化で死んでしまう金魚も出てくるそうで、エサ代などの費用も無駄になってしまいますよね・・・・
来年こそは、安心して祭りを楽しむことができるようになってほしいですね。

金魚すくい、私は子どもの頃にしただけですし、娘もしたことがないと思いますが、たくさんすくうにはやはりコツがあるようです。
金魚すくいの道具は「ポイ」と呼ばれていますが、このポイは、紙が枠の上に貼られてあるほうが表面で、こちらで金魚をすくうのがいいみたいですね。
また、ポイは45度の角度を保ちつつす早く全体をぬらすことや、金魚は追いかけずに自分のすくう範囲に入ってくるものを待つことなど、調べてみるといろいろなコツが出てきました。
金魚すくいをよくする方にとってはご存知の内容ばかりかと思いましたが、私はこういうことをまったく知らずにやっていたので、コツを覚えたうえでいつか再挑戦してみたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すくい網 10本入 スーパーボールすくい 金魚すくい
価格:500円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)


                         
                                  
        

「“御朱印”の鉄道版」が話題

category - 話題
2020/ 07/ 26
                 
「鉄印帳プロジェクト」が話題になっているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.fnn.jp/articles/-/62348

第三セクター鉄道等協議会と加盟する鉄道会社40社と旅行読売出版社が連携し、「鉄印帳」の販売と「鉄印」の記帳を7月10日から開始したようですが、鉄ちゃんと鉄子さんにはたまらないプロジェクトなのではないでしょうか(^O^)
参加している鉄道会社の鉄印をすべて集めると、希望者にはシリアルナンバー入りの「鉄印帳マイスターカード」(有料)を発行してくれるとのことですが、特に期限は設けられていないということなので、何年もかけてコンプリートするのもいいかもしれません。
元記事には、参加鉄道会社の一覧も載っていますが、私の知らない鉄道会社がたくさんありました。
「GoTo トラベルキャンペーン」が始まっていますが、早くコロナ禍が収まって、安心して旅行を楽しめるようになってほしいですね。

私は、たぶん樽見鉄道は子どもの頃に乗ったことがあると思います。
母が岐阜市出身なので、夏休みなどにはよく帰省していて、そのときに一度利用したような気がします。
同じく岐阜の長良川鉄道もこのプロジェクトに参加していますが、まだ乗ったことがないので、今度岐阜に行くときはぜひ乗ってみたいですね。
樽見鉄道と長良川鉄道の動画がありましたので、興味がおありの方はご覧くださいませ🎶




「YouTube」のところをクリックしていただくとYouTubeから観ることができ、再生速度が調節できます。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加