健康

        

声帯結節になっていました(><)

category - 健康
2019/ 07/ 05
                 
先週末、喉がとても痛くて声が出なかったので、近所の耳鼻咽喉科に行きました。

今は、ネットで診察予約できるところが多く、とても便利になりましたよね〜
土曜日だったせいか、患者さんでいっぱいでしたが、あらかじめ家でネット予約しておいたので、すんなり診察を受けることができました(^-^)v
熱もあったのですが、午後から娘の卒業式用袴のレンタルを予約しに行くことにしていたので、いただいた薬を飲んでから、会場である東大へ。
声が出ないのだから、無理してしゃべらないようにしないといけないのですが、どんな袴にするか決めないといけないので、そういうわけにもいかず、結構しんどかったですね。
日曜日は、とりあえず安静にしていたので、喉の痛みはかなり良くなりましたが、声の調子はなかなか元に戻ってくれなくて・・・・
仕事には行きましたが、声が出にくいというのは、やはりとても辛かったですね。

どうしたものかと思っていると、我が家と同じ沿線の駅前に「声の外来」がある耳鼻咽喉科を発見!
さらに費用がかかるので迷いましたが、水曜日は仕事が休みだったので、思い切って行ってきました。
実は、私の場合、風邪のときだけではなく、声を出し過ぎたときなどもひどく声枯れしてしまうので、一度きちんと検査したほうがいいかもと思っていたんですよね。
私の仕事は、声を出さないわけにはいかないので、今後のためにも、声帯を調べていただいたのですが、案の定、声帯結節になっていました。
声帯結節というのは、声帯にタコのようなものができている状態のことなのですが、どうやら私は以前からこういう状態だったみたいで、よく声枯れする原因がやっと分かり、少し安心できましたね。
あまりにひどい状態だと手術になるのですが、私の場合は薬物治療で良いということで、ステロイドの吸入と服用薬、トローチやうがい薬をいただいて、様子を見ることになりました。

私のような職業の人は、声帯結節や声帯ポリープになりやすいそうですが、こればかりはどうしようもないですね・・・・
いつも、病院代がもったいなくてはじめは市販の薬で我慢してしまうのですが、今回でさすがに懲りたので、次回からは、少しおかしいと思った段階で受診しようと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック Panasonic スチーム吸入器 EW-6400P-W[EW6400PW]
価格:4848円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)


                         
                                  
        

綿棒の使い方に注意.

category - 健康
2019/ 06/ 27
                 
耳かきが原因で意識不明になった男性についての記事を読みました。

この男性は、耳掃除に使った綿棒のコットンが、5年前から耳の奥につまり、そこから細菌が繁殖。脳にまで感染が広がったとみられているらしいのですが・・・・
普段何気なくやっている耳かきでこんなことが起こるなんて、びっくりですよね!
国民生活センターにも、耳そうじ中にけがをしたという情報が寄せられているようですが、綿棒が脂や水で湿っていると先端部分が軸から外れることがあるみたいで、記事でも注意を呼びかけていましたね。
では、正しい耳かきの方法はというと、綿棒は耳の入り口から1㎝ちょっと入れ、周囲についている耳あかを優しく外に向かってかき出すようにすると良いとのこと。
綿棒を奥まで突っ込んでしまうと、鼓膜を傷つける可能性があるので、やめるべきだそうです。
また、耳そうじは月に数回すれば十分だそうなので、やりすぎないようすることも大切ですよね。
耳あかが取れると気分がいいかもしれませんが、耳の健康のためにも、ほどほどにするようにしたいものです。

耳そうじ、我が家は綿棒や耳かきでやっていますが、耳鼻科でもやってくれると聞いたことがあります。
一度やってほしいとは思うのですが、なんとなく敷居が高い気がしますね・・・・
ただ、自己流でやって耳の病気になったら困るので、記事を読んで、これからさらに慎重にやらなければと思いました。
私は、耳かきより綿棒のほうが安全だと思っていたのですが、この男性のような例もあるので、気をつけつつ耳そうじをしていきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

白髪染めはしていませんが・・・・

category - 健康
2019/ 06/ 17
                 
私は、アラフィフなのですが、白髪はほとんどない状態なので、まだ白髪染めはしていません。
そのことを友人に話すと、とてもうらやましがられるのですが、やはり、年々少しずつ白髪が増えてきていて・・・・
今は、白髪を抜いてくれるお店があるみたいですが、毛根を傷つけると聞いたこともあり、ときどき白髪を自分でカットして、なるべく目立たないようにしています。

先日、岩下志麻さんのインタビュー記事を読んだのですが、78歳にしていまだ白髪染めいらずなんだとか!!
お金持ちなので、美容費をものすごくかけていらっしゃると思いますし、庶民の私にはとてもまねできませんが、私も、できるだけ長く、黒髪を維持できたらとは思っています。
とはいっても、今やっていることは、お風呂で蜂蜜パックをすることと、ドライヤーの前に椿油を塗っていることくらいですが・・・・
また、抜け毛は気になっているので、プロテインを摂ったり、鉄剤を飲んだりもしています。
海藻類も食べたほうがいいらしいのですが、そんなに好きなわけではないので、お味噌汁に入れるくらいですね。
ネットで口コミを調べていたら、黒ごまが良いという情報もあったので、早速買ってみようかしら??
引き続きいろいろチェックして、できる限りあがいてみたいと思います!

義母は、80代後半ですが、今も白髪を染めているので、10歳ほど年下で白髪頭の私の母よりも若く見えます。
ただ、長年白髪染めを使ってきたせいか、髪の毛はかなり薄くなっているんですよね。
白髪染めは髪や頭皮に悪いということで、ヘナで染めている友人もいますが、染まるのに時間がかかると言っていたので、ずぼらな私にできるか不安だし・・・・
白髪で悩んでいる方は多そうなので、早く染まって色落ちしにくくて髪や頭皮を傷めない白髪染めが開発されるのを切望したいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

肉を食べてうつ病予防

category - 健康
2019/ 06/ 08
                 
適度に肉を食べることは、うつ病予防に役立つという内容の記事を読みました。

日本人の1日の肉の摂取量は約80gで、欧米人よりもかなり少ないみたいですね。
また、高齢者は粗食になりがちなので、これよりもさらに少なくなっているそうで・・・・
記事には、肉を食べないと免疫力が落ち、ガンの発生率が高まることや、うつ病にかかりやすくなることがあげられていましたが、うつ病に関しては、肉に多く含まれる必須アミノ酸が神経伝達物質のセロトニンの材料になり、セロトニンが不足することで発症しやすくなるということらしいです。
なので、高齢者の方は肉を噛みにくいかもしれませんが、ひき肉にしてとろみをつけるなど、食べやすい工夫をして、ある程度は肉を食べていただいたほうが、健康寿命を延ばすことができそうですね。

私の両親も、食事が本当にいい加減なんですよね。
母は、私が子どもの頃から、料理を含む家事全般をほとんどやらずで、私も注意してきたのですが、父が要介護になったことで、こちらからプロテインを送るようにしてきました。
ところが、先日はがきが来て、「プロテインがたくさん余っているので送らないでほしい」と・・・・
それなら食事をきちんと作ればいいのに、毎日来てくださっているヘルパーさんに見られることもお構いなしに、買ってきたおかずをご飯に乗っけただけのどんぶりを何時間も放置しているんですよね。
栄養をきちんと摂らないと、本人の生活が不便になりますし、遠方に住んでいる私にも支障が出ることが分からないのでしょうか?
このようなケースは論外ですが、身体と精神に異常をきたすと、本人だけでなく、周りの人間も辛いので、高齢者の方は、偏食は避け、できるだけ食事をきちんと召し上がっていただけたらと思います。
私も、これからもケアマネジャーさんやヘルパーさんと協力しながら、両親について対応していきます。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

サルモネラ腸炎かも・・・・

category - 健康
2019/ 05/ 13
                 
昨日は母の日でしたね。
我が家は、娘が発熱と下痢で寝込んでしまい、あれこれ心配していました。

一昨日の夜から39度ほどの発熱になりましたが、週末で近所で受診もできない状態だったので、インフルエンザの可能性も考えて、常備している葛根湯を飲ませて様子を見ました。
そのうちに下痢も始まったようですが、翌朝になっても熱は下がらず・・・・
休日診察がある診療所に行こうかと思いましたが、トイレに行きにくいということで娘が拒否し、引き続き葛根湯を飲み、トイレに何回も行っているうちに、昼前には熱も38度ほどに下がっていました。

ネットでいろいろ調べているうちに「サルモネラ腸炎」という病名を見つけ、はたと気づいた私。
そういえば、金曜日、娘はビビンバ弁当を買って家で食べていて、上に乗っている卵が半熟だったんですよね。
サルモネラを体内に取り入れてからの潜伏期間は8〜48時間ほどだそうで、時間的にもちょうど当てはまりますし、吐き気はないものの、腹痛や下痢は続いているので、娘の場合も、インフルエンザではなくサルモネラ腸炎ではないかなという気がしてきました。
症状が辛い場合は服薬や点滴などの対処療法を行うようですが、基本は安静と十分な水分補給をするのが一番の治療ということなので、いずれにしても数日間は自宅待機になりそうです。
下痢が治らないと、外に出かけるのも心配ですしね・・・・
娘の辛い様子を見ているとかわいそうですが、下痢を止めないことが早く治すことにつながるので、娘の自然治癒力を信じて、とりあえず待ってみたいと思っています。

細菌の多くは高温多湿の環境下で働きが活発になるので、特に生鮮食料品については、冷蔵庫で保存後早めに食べるようにしたいですね。
これから暑くなってきて食中毒の心配が増えてくるので、今まで以上に食べ物の扱いには気をつけなければと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加