日常生活

        

上海ディズニーランド

category - 日常生活
2018/ 10/ 04
                 
夏に、家族で上海ティズニーランドに行ってきました。
私は、テーマパークが大好きというわけではないのですが、娘は東大に入学してから東京ティズニーリゾートには何度も行っていますし、香港ディズニーランドやユニバーサルスタジオ・シンガポールにも連れて行ったことがあるので、せっかくなのでこちらも体験してみようかと思って・・・・
JALのマイルが使えたので、航空券はタダで、ホテルはディズニーランドから近いノボテル・上海・クローバーを予約しました。
このホテルは新しいのですが、街の中心から離れているせいか、お値段がリーズナブルで、ディズニーランド行きのシャトルバスも出ていて、とても得した気分になりました(^O^)

チケットは、上海ディズニーランドのアプリから予約しました。
パスポートナンバーを入力するところがあるのですが、間違えてメールアドレスを入力してしまい💦
あわてて中国人の友達に問い合わせをしていただき「問題なし!」とのことで、ホッとしましたね。
パスポートは窓口で提示しなければならず、転売防止のためか、写真まで取られました。
ゲートでは荷物のチェックがありましたが、食べ物に関しては持ち込み不可のようで、たくさんの食べ物を没収されていた方もいました。

アプリでは混雑状況が分かるようになっているのですが、私たちが行ったのは週末だったので、無料で取れるファストパスも1つとるのがやっとという感じで・・・・
でも、上海の場合、アプリでファストパスを買うこともできるので、どうしても乗りたいけど混んでいるアトラクションではそれを買って、ほとんど並ばずに乗るようにしました。
チケット代が高いうえにファストパス代で、2DAYパスポートを買ったみたいになりましたが、時間の節約だと割り切りました。
「ソアリン」「カリブの海賊」は口コミでも評判がいいですが、私も、時間があればもう一度乗りたいと思うくらい良かったです!
パーク内にもWi-Fiは飛んでいるようなのですが、うまく反応せず、レンタルWi-Fiを持ってきたので、そちらでアプリを操作しました。

東京のほうに行ったのが10年近く前なので、違いというのがはっきりとは分からないのですが、東京にないアトラクションも多いみたいで、娘も満足していましたね。
私も、今もアプリを残しているくらいで、なぜかたまに混雑状況をチェックしています(^_^;)
いつになるか分かりませんが、機会があればまたぜひ行きたいです!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

日本は便利すぎる??

category - 日常生活
2018/ 09/ 16
                 
元フジテレビアナウンサーで、現在パリに在住の中村江里子さんの書かれた記事を読みました。

記事によると、フランスでは「大切なものは宅配便で送らないように」と言われているそうで、とにかく予定通りに荷物が届くことが少ないんだそうです。
最近では一応配達予定時間をメールで教えてくれるサービスもできたのですが、それもほとんど守られていないらしくて・・・・
宅配便だけでなく、郵便や電車の時間についても同じような感じだそうで、パリ市内の地下鉄には時刻表もないんだとか!
それに、修理などのサービスも迅速にはしてくれないみたいで、日本との違いに当初は戸惑ったとおっしゃっていましたね。

中村さんは、日本での行き届いたサービスには感謝しながらも、あまりにもそれが当たり前になりすぎて、ちょっとしたミスでも不満の声が上がることに疑問を投げかけていらっしゃいました。
便利さが、私たちの生活のスピードを速め、心の中の穏やかさを奪っていっているような気がすると・・・・

たしかに、私も以前そう感じたことがあります。
宅配便会社のコールセンターで仕事をしていたことがあるのですが、配達時間帯を15分くらい過ぎたところで「まだ荷物がこない!」とクレームが入ったことがありました。
「交通事情などで若干時間が前後することがあり、申し訳ございません。」
とおわびはしましたが、ちょっとすっきりしなかった記憶があります。
きっと外出する用事があり、とても急いでいらっしゃったのでしょうが、日本では時間に正確であることが多いので、たまにこういうことがあるとついイライラしてしまうのかもしれないですね。
記事を読んでいて「私はパリに住む自信がないわ💦」と思ってしまいましたが、もう少しおおらかになってもいいのかもとも思いました。
日本の便利さは世界に誇れるものですが、サービスを受ける側も、可能であれば余裕をもって対応できればいいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

小泉進次郎さんの講演

category - 日常生活
2017/ 11/ 20
                 
先週、自民党の小泉進次郎衆議院議員の講演を聴いてきました。
前の方の席に座れたので、写真もバッチリ撮れて(^o^)
国会があったので、予定より遅れてのご登場でした。
私もそのあと仕事が入っていたのでヒヤヒヤしましたが、なんとか拝見することができました!

お父様の純一郎さんの演説も神戸で聴いたことがありますが、さすが親子、やはり話し方も似ている気がしましたね。
スピーチに役立てるために、時間のあるときに落語のCDを聴いたり、遊説先の情報をあらかじめ調べたりしてされているようで・・・・
時間がなかったみたいで、講演といってもわずかな時間でしたか、政治の世界でも改善すべきことがいろいろあるとおっしゃっていましたね。
たとえば、安倍首相は年間100日くらいは国会に出席しないといけないらしいのですが、他の国のリーダーたちはもっと少ないので、日本もそうしたほうがいいのではないかとのことでした。
私にはよく分かりませんが、安倍さんにしかできない重要な業務がきっとたくさんあると思うので、進次郎さんがおっしゃる通り、もう少し改善したほうがいいのかなと思いました。
将来の首相候補と言われている進次郎さんなので、ご本人もその辺りが気になるのかもしれないですね(^o^)
とにかく政治家は休みがない状態なので、政治家自らが働き方改革をしないといけないというふうに考えていらっしゃるようでした。

政治家の方達も、なんだか足の引っ張り合いやスキャンダルの話題が多くて、なんだかなぁという感じですが、進次郎さんたちが中心になって、より良い政治を作ってほしいです!
経済界の方は政治家のいいなりになっているともおっしゃっていましたが、もっと自由に主張しあえる関係を築いていただいて、私たちが恩恵を受けれるようにしてほしいですね。
とりあえず、私は老後が心配なので、これからも進次郎さんに期待したいと思います(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

キャンセルも笑顔で対応する

category - 日常生活
2017/ 09/ 14
                 
約束を突然キャンセルされても、笑顔で受け入れると良いといった内容の記事を読みました。

せっかく楽しみにしていた約束。
急なキャンセルはやはりいい気はしませんよね。
でも、相手もけっして悪気があったわけではないので「大丈夫だよ」と言ってあげられるといいですよね。
叱られることを覚悟して連絡したのにそう言ってもらえたら、相手も気が楽になるし、こちらに対する印象も良くなります。

「神様が時間をプレゼントしてくれたと思えばいい。」

記事にはそう書いてありましたが、ひょっとするとキャンセルがあったことで事故などに遭わなくてすんだのかもしれないので、できるだけ前向きに考えていきたいです。

つい先日も、友達からランチの約束をキャンセルするという連絡がありました。
外国の方なので、日本語はお上手なのですがメールの連絡だとちょっと言葉足らずなところがあって・・・・
メールにおわびの文面がなかったので、一瞬「あれ??」と思いましたが、すぐに気持ちを切り替えて明るくお返事しました。
私もいつも約束を守れるとは限らないので、お互い様だと思わないと!
ただし、メールやLINEなどは表情が伝わらないので、気をつけながらやりとりしないといけないですね。

友達とは、また近いうちに約束できたらと思っています。
私も若くないので、なるべく余計なストレスはためないように過ごしたいです(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

京都滞在

category - 日常生活
2017/ 09/ 04
                 
先日帰省していたとき、娘と京都に一泊しました。
娘は京都で大学関係の用事があって、終わるのが夜遅くなるということで1週間前に急きょ予約サイトでホテルを取ったのですが、2人で6500円ほどの部屋がすんなり見つかって!
場所も四条だったので、翌日京都駅から東京へ戻るのも便利で良かったです。
すごくラッキーでしたが、ダブルベッドだったので、シングルやツインと違って空いている確率が高かったのかもしれませんね。

実は今月も帰省予定で大阪のホテルを予約したのですが、ダブルベッドだとやはり安かったので助かりました。
そういえば、東大入試のとき使ったホテルでもダブルベッドだったな・・・・
ちょうど2年前の今頃予約しましたが、東大に近くて安くてきれいなホテルはそこしか空いてなくて💦
予約するのが出遅れたようです(>_<)
もちろんベッドは広いほうがいいですが、まあ母と娘ですし、眠ってしまえば気にならないので、良しとしたいと思います!

京都の街を歩いていると、ショッピングモールでは英語・中国語・韓国語のアナウンスが流れていましたし、地下鉄ではスーツケースを持って階段を降りようとしていた人に対し、警備員さんが「お持ちしましょうか」と声をかけていらっしゃて、おもてなしがとても充実していると感じましたね。
鉄道博物館にも行きましたが、鉄道の歴史に触れることができて懐かしかったです。
夏の京都は暑かったですが、京都在住の友達にも会えましたし、久しぶりの京都を楽しむことができました。
またぜひ機会を作って、京都に泊まりたいと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



JINS 公式通販ショップ