日常生活

        

「ひとり焼肉」初体験!

category - 日常生活
2019/ 07/ 22
                 
7/7の記事で、「ひとり焼肉」のことを書きましたが、先日、私も「焼肉ライク」というお店で初体験してきました!

「焼肉ライク」のHPはこちら↓
https://yakiniku-like.com/

お邪魔したお店は、店員さんも全員女性で、内装もきれいだったので、女性の私でも抵抗なく入れましたね。
カウンター式のテーブルに一人1台のロースターがあって、近くにはお水を入れる機械や焼肉のたれ、お箸がおいてあり、注文も目の前のタッチパネルでできるので、人件費が少なくてすみそうだなと思いました。

一人で外食するときに、500円以上するとなるとものすごく躊躇してしまう私ですが、一番安いセットメニューで「税抜き価格530円」のものがあったので、次の日の食費を節約することにして、そのセットメニューを注文しました。
ロースターに火をつけて待っていると、5分ほどで、お肉・ご飯・キムチ・スープが運ばれてきて、早速焼き始めました。
一番安いセットなので、お肉は100gしかないのですが、キムチがついているおかげで、ご飯がもりもり食べられるんですよね〜(^O^)
タッチパネルでお店のこだわりについてアナウンスされていたのですが、たしかお米は「ひとめぼれ」と書いていたような・・・・
ご飯のおかわりは無料で、これもタッチパネルで注文できるので、私も小ライスをおかわりしました。
男性のお客さんもいましたが、女性客のほうが多くて、隣の女性はお肉300gとかを注文されていたので、ご飯のおかわりも全然恥ずかしくなかったですね。
会計をして店を出て歩いていると、なんと、いただいていた紙のエプロンがついたままになっていて(><)
これで電車に乗っていたら、恥ずかしさMAXだったと思うので、すぐに気がついてよかったです!

自分で焼く焼肉のお店に行ったのはたぶん10年ぶりくらいだったので、なんだかとてもうれしかったですね。
娘も、焼肉屋に連れて行ったのは、今までに1、2回だったような・・・・
東京でこんなに安くランチできるところはなかなかないので、今度またぜひ娘とも行こうと思いました!
今のところ、都内しかお店がないのですが、他の地域にもできたらいいですね。
こういうスタイルのお店が、これからも増えていってほしいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

「天皇の料理番」直伝の味

category - 日常生活
2019/ 06/ 21
                 
先日、娘と「グリル満天星」の新宿店を訪問しました。
テレビ東京系列で放送されている「カンブリア宮殿」で6/13に紹介されていたお店で、娘の大好きなオムライスが看板メニューということもあり、早速行ってきました(^O^)

「カンブリア宮殿」の紹介ページはこちら↓
https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

「グリル満天星」のHPはこちら↓
http://www.manten-boshi.com/

番組には、社長の三宅尚典さんと、総料理長の窪田好直さんが出演されていたのですが、窪田さんのほうが「天皇の料理番」と呼ばれた秋山徳蔵さんに本物のフランス料理を仕込まれた経歴を持つ方だそうです。
オムライスにかかっていたデミグラスソースも、一週間かけて煮込んだものだそうで、たしかに、コクの深いソースになっていましたね。
お店は都内に8店舗あるのですが、窪田さんがそれぞれの店舗を回って、料理の質が保たれているかを常にチェックされているとのこと。
娘はもちろんオムライスを、私はフライコンビランチを注文し、二人でシェアしたのですが、フライのほうもしつこさがなくて、さすがだなと思いましたね。
ハンバーグやロールキャベツも人気メニューらしいので、またいつかそちらもいただいてみたいです。

「カンブリア宮殿」は、主に日本の経済を支える経営者の方にスポットを当てた番組で、娘が就職したあとの参考になればと思って、毎週一緒に観ているのですが、番組に出演されている方々のように、これから娘も活躍してくれたらうれしいですね。

お店を出たあとは、東京大神宮小網神社に行き、家族のことをお願いして帰ってきました。
お金やカロリー節約のため、家族ではめったに外食しないのですが、また良いお店があれば、家族でも行きたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

親子丼発祥の店

category - 日常生活
2019/ 06/ 13
                 
先日、友人と、人形町にある親子丼発祥の店「玉ひで」に行ってきました。
1760年創業で、テレビでも紹介されていて、娘も行ったことがあるということだったのですが、私も今回、はじめて行くことができました(^O^)

玉ひでのHPはこちら↓
http://www.tamahide.co.jp/

11時半にオープンなのですが、私たちが食べる予定の親子丼の場合は予約ができないということで、11時ごろからお店の前に並び始めると・・・・
時間が経つごとに、私たちの後ろにはどんどん人が並んでいく!
なかには、外国人らしき姿の方もいて、きっと外国のガイドブックにも載っているんだろうなと思いましたね。

友人としゃべりながら待っているうちにオープンの時間になり、お店の中へ。
先にチケットを買い、店員さんに渡すと、座席に案内されましたが、お客さんが多い割に店が狭いので、相席になってしまうんですよね・・・・
私たちは、お店おすすめの「超越親子丼」を注文して、すぐに持ってきていただいたのですが、2400円もしたにもかかわらずゆっくり食べられる雰囲気ではなかったのが少し残念でした。
でも、親子丼自体は、鶏肉がたっぷり入っていてとてもおいしかったです!
ボリュームもあったのでお腹いっぱいになり、30分ほどでお店を出ると、近くにある喫茶店でコーヒーを飲み、そのあと歩いて小網神社に行きました。

小網神社のHPはこちら↓
http://www.koamijinja.or.jp/history.html

小網神社は、東京の金運アップスポットとして有名で、実は1年前から、私も毎月お参りしています。
境内には「銭洗いの井」があり、そこの水で清めたお金を財布に入れておくと良いということで、もちろん私も毎回やっています!
ついでに、両親や義母のことも祈願して・・・・
家族全員が平和に暮らせるよう、これからは月に2回参拝しようと思いつつ、神社を後にしたのでした。

友人は東京の方だったのですが、小網神社は知らなかったみたいで、私が教えてあげると喜んでくれていました(^_−)−☆
この友人とは、4月に東京大神宮にも行ったのですが、また、予定か合えば、一緒に神社に行けたらと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

冷蔵庫が壊れた(T-T)

category - 日常生活
2019/ 04/ 15
                 
買ってから3年にしかならない我が家の冷蔵庫、冷蔵室が冷えなくなってしまいました。

前兆としては、ファンの音が少しうるさかったということがあったのですが、それが収まったと思ったら、この状態になってしまって・・・・
丸一日様子を見ても状態が変わらなかったので、修理の依頼をしたら、翌日には来てくれるとのこと。
受付の段階では、保証期間が過ぎているので、修理代と出張費がかかると言われましたが、修理に来られた方が
「最近同じようなケースが散見されているので、無料で修理します。」
と言ってくださって、ほっと胸をなでおろしました〜。

今回のケースのような状態は、ファンの所に霜がたくさんついてしまった場合に起こりやすいみたいなのですが、庫内を分解してファンのある場所にたどり着くと、霜どころか氷の塊ができていて!
氷を溶かして、一部の部品を交換すると、無事に復活してくれたので、やれやれでした。
こうならないようにするためには、冷蔵庫外の湿気がなるべく入らないようにすることが大切で、必要以上にドアを開け閉めしたり、ドアのところに物が挟まらないように気をつけたら良いとのこと。
今回は無料修理でしたが、次はきっと有料だと思うので、私もこまめにチェックしようと思いました。

私は以前、ある電機メーカーの修理受付の仕事をしたことがありますが、直るかどうかとか、代金とかは、実際に機械を点検しないと分からないので、受付の時点では案内できないんですよね・・・・
たとえ修理ができなかったとしても、出張費はかかるので、お客さんから文句を言われたこともありました。
今回の冷蔵庫の修理、冷蔵室内にあった食品の代金は支払われなかったのですが、それは私が働いていたメーカーでも同じでした。
買ってからそんなにたっていないのに故障した場合、いろいろ納得できないこともありますが、その場合、受付の人はバイトである場合が多いので、電話を社員の方に代わっていただき、思いの丈をぶつけることをオススメします。
我が家も、これからはこのようなことのないように祈るばかりです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

ケアンズで感じたこと

category - 日常生活
2019/ 04/ 01
                 
先日、家族でオーストラリアのケアンズに行ってきました。
娘が中学生の頃、地理の授業でケアンズの旅行計画を立てていたこともあり、今回は娘が中心となってスケジュールを組んでいきましたが、キュランダやグリーン島といった世界遺産にも行くことができ、つかの間ではありましたがリフレッシュすることができました。

観光や買い物をしていると、多くの日本人や中国人の方に出会いました。
日本人は、なぜか関西人率が高かったですが(^∇^)
ほとんどの場所で日本人のスタッフもいらっしゃいましたが、マッサージ店でケアンズに来て半年くらいという20代の男性にマッサージしてもらいながら話を聞くと、英語がなかなか上達しないということをおっしゃっていましたね。
これだけ日本人が多い環境なので、たしかに、よほど意識しないと英語を話す機会がないだろうなとは思いました。
物価が高いぶん給料もいいみたいで、日本にいたときより貯金もできているので、もっと早く来ればよかったともおっしゃっていましたが、将来についてしっかりと考えたうえでの滞在でないと後悔してしまうのではないかと、話を聞きながら少し心配してしまいましたね。

異国の地で開放感があり、日本人のコミュニティが充実していて安心感もある。
こんな状況の中、対応していただいたスタッフの方たちは皆生き生きされていて、私もこんな暮らしができたらと憧れましたが、やはり目的意識を持って毎日を過ごすことが大切でしょうね。
このままオーストラリアに残った場合のことはよく分かりませんが、日本に戻ってきて就職するとなったときには年齢的なハンデがあるかと思うので、それを跳ね返せるだけの経験をケアンズで積んで、それを日本で活かしてもらえたらと思いました。

夫も娘も一応英語を話せますし、旅行を申し込んだHISのツアーデスクでもいろいろ教えていただいたので、特にトラブルもなく、快適な旅行ができて良かったです(^O^)
大橋巨泉さんが作られた「OKギフトショップ」にも行ったので、懐かしくなって巨泉さんのことをネットで調べたら、オーストラリアにも定期的に行かれていたみたいですね。
悠々自適でいいな〜と思いつつ、我が家には夢のまた夢なので、これからも節約生活を続けたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加