話題&子育て・教育

        

はとバスで巨大迷路

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 21
                 
はとバス60台で作った巨大迷路がお目見えしたという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200919-OYT1T50152/



明日まで、ツアーに申し込んだ客が参加できるというこの巨大迷路ですが、10人がかりで7時間かけて作ったそうです!
縦横50メートルの範囲にぎっしりと並べて作られているということですが、私は絶対迷子になるでしょうね(^◇^;)
新型コロナウイルスの影響ではとバスは数か月間ほとんど稼働していませんでしたが、10月からGoToトラベルに東京が追加される見通しとなり、今後はバスが稼働するため、上の写真はとても貴重なものになりそうですね。
車庫ではバス車内の換気機能も体験できるそうですが、バスの車内が密閉空間であるとのイメージを変えるきっかけになりそうだなと思いました。

巨大迷路ですが、私が若い頃に一時期はやっていましたよね〜
娘は巨大迷路はチャレンジしたことがないですが、小さいときにペーパー教材の迷路は喜んでやっていました。
複雑なものは、年代を問わず思考力や忍耐力を養うのに適していますし、遊び感覚でできるのでいいですね(^O^)
はとバスの巨大迷路は、使用していないバスを有効活用するというアイデアがすばらしいと感じましたが、あちこち歩くので良い運動にもなりそうですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

時の迷路 恐竜時代から江戸時代まで [ 香川元太郎 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/9/20時点)








                         
                                  
        

地方版図柄入りナンバープレート

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 19
                 
今まで見たことがなかったのでまったく知らなかったのですが、自動車につける「地方版図柄入りナンバープレート」は2018年から公布されていたんですね!

国土交通省のHPはこちら↓
https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk6_000036.html





普通自動車の場合は申し込みをして10000円ほど払えば上の写真のようなフルカラーのナンバープレートが公布されるようですが、これらのナンバープレートをつけている人の満足度は高いものの、図柄入りナンバープレートは受注生産になるため割高になるので、あまり普及していないようで・・・・
我が家では車を手放しましたが、費用があまりかからなければつけてみたい気もしますね。
でも、今の状況だと、つけていると目立ってしまって車にいたずらされないか心配になってしまうと思うので、やはり公布申請はしないだろうなとも思いました。

娘は昨年自動車の運転免許を取りましたが、教習所の費用は大学生協から申し込むと約30万円で、30年ほど前に教習所通いをした私のときより10万円ほど高くなっていましたね。
技能講習は、私のときは第4段階まであったと思いますが、今は2段階制になっているようです。
アプリで講習の予約ができたみたいで、それはうらやましかったですね。
首都圏ではペーパドライバーの方も多いかもしれませんが、私も娘も同じくで、運転再開するとなったらまた教習所に通わないといけないかなと思っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

面白看板&子どもを経済的に自立させるには

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 15
                 
現在もあるか分かりませんが、東京・品川のお店のようです。
関西人の私も、思わず「どっちやねん!」と突っ込みたくなりますが(^◇^;)
仕事以外では巣ごもりしていることが多く、家で楽しい気持ちになれることを探していますが、「面白看板シリーズ」これからもちょくちょくやろうと思いますヽ(^o^)
こちらのお店の座席がどうなっているか、とても気になります〜





子ども時代をどう過ごすかは将来の賃金に影響を与えるという内容の記事を読みました。

大人になって「稼ぐ人」になっているのは、学校の成績が良かったり、家に蔵書がたくさんあったり、非認知能力が高い子が多いらしいのですが、その子の持って生まれた性格も影響を与えると書いてありました。
学校の成績については、悪いからといって頭が良くないとは限らないので何とも言えませんが、何事も謙虚に学ぶ姿勢は大切なので、よく読書をするというのはやはり多少は関係しているかもしれませんね。
非認知能力とは、忍耐力や社交性、自尊心など、数値で計れない性格や特徴を指しているのですが、この能力は繰り返し練習することで何歳からでも伸ばすことができるらしいです。
林修先生おすすめの本「学力の経済学」にも、非認知能力の高い人は年収も高い傾向があると書いてありましたし、もちろん他の面でも役立つ能力なので、生徒の親御さんたちにもそのことを理解していただくべく、説明をさせていただいています。

我が家の場合、夫も私も親たちも「稼げない人」なので、ときどき将来が不安になりますね。
私の仕事もそのうちロボットに取られるかもしれないですし(><)
娘に贅沢三昧してほしいわけではないですが、できれば特別なケアが必要な方々に手を差し伸べる経済的なゆとりを持ってほしいので、これからも娘に非認知能力の重要性を伝えていきたいと考えています。
私も、非認知能力の老化をなんとか遅らせなければ!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「学力」の経済学
価格:1760円(税込、送料別) (2020/9/14時点)


                         
                                  
        

長野の山に「ハイジになれるブランコ」登場&マイペースな子への対応

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 10
                 
長野県白馬村の岩蕈山(いわたけやま、標高およそ1289m)の山頂に設置された巨大ブランコが話題になっているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/310804.html



こちらのブランコ、高さは通常のブランコの2倍あり、前方は絶壁になっているということなので、こわがりの私は乗る自信がないですが、ハイジの世界観にひたれそうなのはいいですね(^O^)
ハイジの曲に合わせて2分間体験する(1回500円)形式ですが、晴れた日は北アルプスの白馬鑓(やり)ケ岳、杓子(しゃくし)岳、白馬岳が見渡せるみたいで、雄大な自然を体感することができそうです。
安全上の理由から、身長110cm以上、体重100kg未満、ウエスト100cm未満の方を利用条件としていているということですが、私はブランコにずいぶん長い間乗っていないので、うまくこげるかどうか??
事前に公園のブランコで練習しないと、500円が無駄になってしまうかもしれないですね(><)


子どもが何をやってもマイペースで、1つのことを終えるのにかなり時間がかかってしまう。
入園や入学などで集団行動をしなければならなくなったとき、わが子がその中でうまくやっていけるのだろうか・・・・
親はいつでもそばにいて手助けできるわけではないので、とても心配になりますよね。

ある教育評論家の方の話によると、マイペースなのはその子が生まれつき持っている特性なので、直すことはできないそうです。
しかし、マイペースな子でも本当に必要なときは努力することができるので、大人はただ叱るのではなく、励ましながら早く行動するように促すと良いと書いてありましたね。
タイマーなどで時間を計って、ゲーム感覚で取り組むのも効果的らしいので、子どもをせかさないようにしつつ試してみるのもいいと思います。
目標を達成することができたら、好きなおやつを食べさせてあげるなど、ちょっとしたごほうびをあげるようにするのも、私は効果的であると考えています。

マイペースであるということはリラックスできている状態であり、その子にとってベストなパフォーマンスがしやすい状態でもあるので、差し支えないときには、お子さんのペースに合わせてあげられるといいですね。
娘も超マイペースですが、なんとかやっているので、まあ良しとしましょうか(^◇^;)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

大人も学べそう!「こども六法すごろく」

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 08
                 
今年6月に発売された「こども六法すごろく」についての記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://resemom.jp/article/2020/06/15/56738.html



こちらの商品は、2020年上半期ベストセラー児童書部門1位に選ばれた子ども向けの法律書「こども六法」のすごろく型ボードゲームだそうですが、法律に関する○×クイズやイベントゲームにチャレンジしながらゴールをめざす中で、大人も子どもも知っておきたい法律の知識や考え方を楽しく身につけることができるように作られていて、親子一緒に何度も遊べるようになっているということで、私もほしくなってしまいました(^ ^)
法律を理解しておくことは社会生活を送るうえで必要不可欠であるにもかかわらず、大人でも意外と知らないものが多いですし、まずは「こども六法」を書店でチェックしようと思いました。
正しい法知識がないために自分自身が不利な立場に置かれるというケース、周囲でも結構ありましたしね・・・・
そういうことにならないためにも、子どものうちから法律に親しんでおくことは重要だと考えています。

今はゲームといえばデジタルのものが主流ですが、私が子どもの頃はボードゲームがたくさん売られていたと思います。
私はオセロや「クイズダービーゲーム」「人生ゲームハイ&ローゲーム」を持っていましたが、友達と話をしながらできるのが楽しかったですね。
娘が小さいときにも「人生ゲーム」を買いましたが、お金の計算もできて学習面での効果があったのではないかと思います。
遊ぶときや収納するときに場所を取るのが難点ですが、おもしろそうなものがあればまた遊んでみたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こども六法すごろく [ 山崎聡一郎 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こども六法 [ 山崎 聡一郎 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)