大学院生活

        

オンライン英会話を始めた娘

category - 大学院生活
2020/ 04/ 28
                 
娘は、相変わらずほとんど外出せず過ごしていますが、大学院のオンライン講義のほかに、DMMのオンライン英会話も始めました。

「DMM英会話」のHPはこちら↓
https://eikaiwa.dmm.com/

現在、外国人との英語クラスが中止になっていたり、海外での英語学習ができなくなっていたりする学校法人に対して、サービスを無償提供しているとのことですが、自宅にいることが多くなっている今、こういう体験が無料でできるのはうれしいですね。
娘も、2回無料体験をしてから入会しましたが、さまざまな国の方と英語でやりとりできて、とても良い経験になっているようです。
ネイティブの方や日本人の方と会話するとなるとかなり割高になるので、ノンネイティブの方と毎日25分間会話するコースにしていますが、今日のレッスンを翌日以降に繰り越すということができないのは少し残念ですね。
今は時間に余裕があるので、問題なくレッスンを受けられていますが、大学院に通うようになったらいったん休会して、長期休暇のときに再開するような形になるかもしれません。

オンライン英会話の講師は、フィリピンの方が多いみたいなのですが、DMMの場合、それ以外の国の講師も多いということで、レッスンの予約が取りやすいのではないかと思います。
テキストも無料で使えますし、子ども向けのコースや検定試験対策のコースもあるので、興味のある方は一度体験してみられてはいかがでしょうか(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

オンライン講義を受ける娘

category - 大学院生活
2020/ 04/ 18
                 
今月、東大大学院に入学した娘。
入学式は中止になってしまいましたが、早々とZoomでのオンライン講義を開講していただいているので、自宅でリアルタイムで受講しています。

娘に聞くと、講義動画は後からでも観られるようなのですが、これは便利ですね。
東大でも、新型コロナウイルスの感染者が出ていますし、それ以外の理由でも、リアルタイムで受講できない方がいらっしゃるかもしれないので・・・・
留学生を配慮してか、今のところ、英語での講義が多いそうですが、それも良い経験になっているのではないかと思います。
優秀な他の学生さんたちから刺激を受けてほしいので、一日も早く通学できるといいのですが、東京は感染者が断トツに多いですし、GW明けもこのような状態が続きそうな予感がしますね。

休校している中学校や高校などの対応もさまざまのようですが、中には、オンラインで朝礼や体育の授業まで行なっている学校もあるそうで、生徒の生活リズムを整える工夫がされていていいなと思いました。
宿題もメールで配布できますし、ネット環境さえあれば、学習面での影響も少なくてすむということで、時代の変化を感じますね。
我が家はリビングにしかWi-Fiがないので、娘がオンライン講義を受けているときは私も気を使いますが、いろいろ配慮してくださっている先生方に感謝しつつ、自粛生活を送っていきたいと思います。
システムの不具合やトラブルも出ているようで、不安な部分もありますが、今後のためにも、オンライン形式の学びが充実していってほしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加