Recent Post

        

ヒートショック対策

category - 健康
2019/ 11/ 21
                 
ヒートショック対策について書かれた記事を読みました。

ヒートショックとは、温度の急激な変化で体に起こる悪影響のことを指しますが、特に、冬場の入浴のときに起こりやすい現象のようですね。

対策としては
◯入浴前に脱衣所や浴室を暖める
◯浴槽の湯温を低めにし、長湯をしない
◯浴槽から急に立ち上がらない
◯アルコール飲用後や、食後すぐの入浴を避ける

といったことがあげられていましたが、日本では、熱いお風呂に長くつかるのを好む人が多いため、よりいっそう気をつけたほうがいいみたいです。

我が家では、私はのぼせやすいタイプということもあり、一年中シャワーですませてしまっていますが、浴室用のヒーターは置いていますね。
また、部屋の中は、冬もエアコンをつけないので、激しい気温差を感じるということはほとんどないかなと思っています。
そういえば、以前テレビで、安倍首相と亡くなったやしきたかじんさんが、温泉につかりながら対談していましたが、私からしたら「信じられない!」という感じでしたね。
安倍首相も「桜を見る会」騒動でお疲れかもしれませんが、長湯でヒートショックにならないように、くれぐれもお気をつけいただきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

「今半」のすき焼き弁当

category - 日常生活
2019/ 11/ 20
                 
先日、友人と、東京・人形町にある「今半」に行ってきました。

「今半」のHPはこちら↓
https://www.imahan.com/guide/

「今半」は、人形町のお店が本店ですが、都内には他にもいくつかお店がありますし、横浜・名古屋・博多にも出店しているようですね。
今回は本店にお邪魔しましたが、予約はしていなかったものの、開店前から並んでいたおかげで、個室に案内していただくことができました。
値段の高いメニューが多いのですが、そういうのはもちろん頼めないので、私は一番安い「すき焼き弁当」を注文。
お弁当形式で、目の前のお鍋で作ったものではないため、すき焼きはぬるめの温度になっていましたが、それでも、お肉がとてもやわらかくて、本当においしかったですね。
また、私はしませんでしたが、ご飯がおかわりできるというのもうれしいです。
すき焼き自体が濃い味付けなので、お腹が空いているときは、ご飯がもりもり食べられそうですよね(^_−)−☆

「今半」は、明治28年創業の老舗で、本店は数寄屋造の建物になっており、お店の雰囲気も楽しむことができます。
看板メニューのすき焼きの他に、しゃぶしゃぶやステーキも味わうことができますので、牛肉がお好きな方は、一度行かれてみてはいかがでしょうか(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【人形町 今半】佃煮詰合せ(4本セット)【牛肉】
価格:3780円(税込、送料別) (2019/11/19時点)


                         
                                  
        

ほうじ茶が人気

category - 話題
2019/ 11/ 19
                 
ほうじ茶の販売金額が拡大しているという内容の記事を読みました。

最近、ペットボトルのほうじ茶の種類が増えているみたいですね。
また、カフェでも、ほうじ茶にミルクなどを混ぜたメニューが登場し、お菓子やアイスの材料としてほうじ茶が使われるなどしていて、まさに「ほうじ茶ブーム」到来といった感じです。
背景には、若年層で飲用習慣が広がっているということがあるようですが、今まであまり飲んでいなかったと想像できるので、物珍しさもあるのかもしれませんね。
自宅用には買ったことがありませんが、若い人に人気なら、娘も飲みたがるかもしれないので、安いお茶があれば、私も一度茶葉を買ってみようかなと思いました。

ほうじ茶には、リラックス効果・殺菌作用・抗酸化作用などの効果や効能があり、カフェインも少ないため、幅広い年代の方が飲めるお茶ということで、これからもこのブームは続きそうな気がしますが、そういえば、私も、ほうじ茶の入ったロールケーキを食べたことがありました。
ほうじ茶のロールケーキははじめて見たので、チャレンジャーの私は迷わず注文したのですが、あっさりした感じで食べやすかったですね。
節約家庭の我が家なので、ブームに乗るというのは基本的にご法度なんですが、安くて珍しい商品なら、やっぱり試してみたいかも??
今まであまりなじみのなかったほうじ茶ですが、インフルエンザ予防になるという情報もあるので、ときどき飲むようにしたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





                         
                                  
        

深呼吸のすすめ

category - 健康
2019/ 11/ 18
                 
目を閉じて深呼吸することで、ストレスを軽減させるといった内容の記事を読みました。

私たちは、さまざまな刺激を五感を通じて感じ取っていますが、専門家の話によると、五感のなかでは視覚が最も使われており、刺激の90%は視覚から入ってくるそうです。
たしかに、起きている間はいつも目を開け、絶えず何かを見ている状態なので、目には大きな負担がかかっているといえますよね。
それに加え、なにかに集中していると、いつの間にか呼吸が浅くなってしまうので、脳への酸素が不足し、ストレスの増大を引き起こすらしくて・・・・
だから、目を閉じて深呼吸をして、リラックスするように心がけるのがいいみたいですね。
深呼吸には血行促進や免疫力アップ、疲労回復や脂肪燃焼効果もあるそうなので、記事を読んで、私も目を閉じた状態での深呼吸を習慣にしようと思いました。


考えてみると、深呼吸はたまに思いついてやっていたのですが、毎日は続けていませんでした💦
知らず知らずのうちに気持ちが張っていて、深呼吸のことを考える余裕がなかったんでしょうね。
私は腹式呼吸でやっていましたが、この記事も腹式呼吸をすすめていました。
深呼吸はお金がかからないし、だいたいどこででもできるので、健康のためにも「目を閉じて深呼吸」を取り入れてみてはいかがでしょうか(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

ローソンがレジなし店オープン

category - 話題
2019/ 11/ 17
                 
ローソンが、レジを設置しない実験店舗をオープンさせるという内容の記事を読みました。

コンビニは、いまだに24時間営業の店が多いですが、この試みは、オーナーの負担軽減を目的としているようで、うまくいくといいなと思います。
また、店での品出しの自動化や、調理作業を担うロボットの開発も進めるということで、人件費の削減につながることが期待されますね。
先日も、おでんの販売を中止、縮小するコンビニが増えているという記事を読みましたが、人手不足が深刻なようなので、今までの形態を維持していくのは、やはり難しいだろうとは思いました。
いつ行っても開いていて、品揃えも豊富なコンビニはとてもありがたい存在ですが、店舗数が異常に多く、激務なのに利益が少ない店もたくさんあるみたいなので、そのあたりはぜひ改善していってほしいですね。

決済のときは、スマホや顔認証システムを利用する予定だそうですが、顔認証システムは、成田空港の出入国審査のときに使って、とても便利でした。
先日ハノイから帰国したときは、すっぴんの状態で入国しましたが、ちゃんと認証してくれたので、精度も高いと思います(^_−)−☆
私は、セルフレジがあるお店でも有人レジに並んでしまうのですが、一度チャレンジしてみようかしら??
何事も経験だと思うので、お客さんが少ないときにでも、お店の方に操作を聞きながら挑戦してみたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

緑内障の恐怖

category - 健康
2019/ 11/ 16
                 
緑内障について書かれている記事を読みました。

発症すると、徐々に視野が欠けていき、最悪の場合失明に至る、緑内障。
視力検査をしただけでは不十分で、早期発見のためには、眼底カメラ検査をする必要があるそうです。
目の病気は、初期では自覚症状が表れにくいらしく、異常を感じたときにはすでに病気がかなり進行していることがあるということなので、早めに検査することが必要ですよね。
40歳以上の20人に1人は発症しているという情報もあるので、記事を読んで、私も一度検査に行ってみようと思いました。
検査費用を調べてみたら、どうやら数千円ですみそうな感じ。
普段、健康診断といえば献血での血液検査くらいしかしていませんが、失明すると困るので、眼底カメラ検査は定期的にしたほうがよさそうですね。

以前、義母の白内障の手術に付き添ったことがありますが、手術前に何回か目薬をさしたり、手術中はむやみに動かないように言われていたりと、日帰りできる手術でも大変だなと思ったことを覚えています。
局所麻酔だったので、義母も怖かったでしょうし、私も、できれば目の手術はしたくないですね。
血行を良くすることも大切で、私は目をドライヤーで温めるようにしているのですが、これからも続けていこうと思います。
毎日酷使している目なので、できる限りいたわってあげたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

                         
                                  
        

算数脳

category - 教育・受験勉強
2019/ 11/ 15
                 
花まる学習会代表・高濱正伸先生の講演会「算数脳の育て方」についての記事を読みました。

算数が本当にできるようになるには
・立体問題や平面図形の問題が出てきたときに、補助線が見える力
・三次元がイメージできる空間認識力
・一字一句を絶対に読み落とさないという集中力
・数学でいう「必要条件」を見抜く力と「場合分け」の精神的負担に負けない忍耐力

これらの「数理的な思考力」が必要で、この力を試しているのが難関中学算数入試問題や算数・数学オリンピックの問題だということでした。

数理的思考力を伸ばすためには、積み木・囲碁・数唱などを取り入れるのも良いそうです。
子どもに算数・数学に対し苦手意識を持たないようにしてあげることもとても大切だとお話されていました。
文章題ができるようにするには家庭での会話が重要で、意識して会話のキャッチボールをしてあげてほしいということでした。

これらの数理的思考力に加えて、やはり計算力もなくてはならないものですよね。
娘は3歳から公文の算数をしていましたが、本人が数字をたくさん書くのはまだ無理な年齢のときは口頭で解答させて私が記入するようにしていました。
そのほうが早く終わるし、脳もフル回転していて効果的だと考えたからです。
幼児のうちに公文の進度が高校生レベルになり、その後奨学社の「最レベ」という問題集を解かせたところスラスラと解いていたので驚きましたね。
娘もプリント学習のほかにきっと遊びや会話でも算数力が鍛えられたのだと思います。

中学入試で立体の切断の問題なども出題されるのですが、今は理解しやすいようなキットもあるようで、娘の頃より進化しているなと感じます。
楽しみながら算数が得意になるよう、いろいろ工夫してさしあげてくださいね(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小3までに育てたい算数脳 [ 高濱正伸 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小4から育てられる算数脳plus [ 高濱正伸 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)


                         
                                  
        

友人がおじいちゃんに!

category - 日常生活
2019/ 11/ 14
                 
10/28の記事に書いた友人ですが、昨日無事お孫さんが生まれました(^O^)
この友人とは、もともと関西で知り合っているのですが、現在、友人は関西に単身赴任しているものの、ご家族は我が家と同じ都市に住んでいらっしゃり、今回ご自宅近くで出産されたようなので、買い物がてら、病院の新生児室で赤ちゃんを拝見できたらと思い、聞いてみたのですが・・・・

どうやら、家族以外の面会は禁止だということで、友人に写真と動画を見せてもらいました。
娘さんが出産間近ということで、一昨日の夜関西から戻ってきたものの、娘さんにずっと付き添う必要もなく、男性である友人は時間を持て余している感じがしたので、話でもできたらいいかなと思ったのですが、まあしかたがないですね。
私が出産した頃病院ではどうだったか覚えていませんが、不審者が侵入する心配もあるため、病院側が来院者を制限しているのかもしれません。

結局、友人とは電話で話せましたが、ものすごく喜んでいたので、私まで幸せな気持ちになりました(^O^)
「もいもい」のことも少し説明しましたが、お孫さんが喜んでくれればうれしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





                         
                                  
        

クレジットカードが読み取れない(T_T)

category - 日常生活
2019/ 11/ 13
                 
ハノイから日本に帰ってきて、いつものようにクレジットカードを使おうとしたのですが、エラーになってしまって(><)
そういえば、さっき接着剤のついた手でカードを触ったかもと思い、除光液でカードを拭いてから、再度別の店でカードを出したらちゃんと読み取ってくれたので、安心していたのですが・・・・

次の日、エラーになった店でカードを使おうとしたら、やっぱりまたエラーになってしまったんですよね。
そして、そのお店の近くにあるダイソーでも、またまたエラー。
私の使っているカードはICチップ付きのものなので、こういうことは起こらないだろうと思っていたのですが、お店によっては、ICカード対応の決済端末でないところもあるようで、カードの磁気ストライプが損傷したせいで、一部のお店では使えなくなってしまったのかもと想像しました。

調べてみると、カードを除光液で拭いたのも良くなかったみたいで、拭いた部分の光沢がなくなってしまっているんですよね。
そのせいで、カードの厚さが若干薄くなったことも影響しているかも??とも考えましたが、今更どうしようもないので、早速再発行を依頼しました。
先月新しいカードが届いたばかりでこんなことになり、あまりいい気はしませんが、使えないのは困るので、しかたがないですよね・・・・
クレジットカードは、汚れだけでなく、水に濡れたり、ヘッドホンの近くに置いただけでも磁気が弱まる場合があるそうなので、これからはもっと気をつけて保管しようと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






                         
                                  
        

読書好きな子にするには

category - 教育・受験勉強
2019/ 11/ 12
                 
読書嫌いの子を読書好きにする方法について、解説してくださっている記事を読みました。

子どもに読書が好きになってほしいと願う親御さん、多いのではないでしょうか。
読書をすることで、読解力がつき、ボキャブラリーも豊富になりますし、本の内容によっては、人生に大きな影響を与えることもできるので、私も、娘には読書習慣をつけてほしいと思い、図書館通いを続けてきました。

記事には、子どもが読書に興味を示さない場合は、親が率先して読書をしたり、いつでも手に取りやすいところに本を置いておくことが効果的だと書いてありましたが、読書しやすい環境を作るのはやはり大切でしょうね。
はじめは、子どもに好きな本を選ばせるほうが良いそうですが、親が読ませたい本を押し付けるとかえって反発する可能性があるので、私も、徐々におすすめの本を提示してあげるのが望ましいと思います。
また、いろいろやってみても読書してくれない場合は、親御さんが読み聞かせをしてあげたり、読み聞かせアプリやYouTubeの読み聞かせ動画を利用するのも一つの方法でしょうね。
耳で内容を聴いているうちに、活字で読もうという気持ちになってくれるケースもあるので、こちらもぜひ試していただければと思います。

最近、小学3年生の母親でもある私の大学時代の友人から子育て相談の電話がよくかかってくるのですが、彼女も同じ悩みを持っているようでした。
長年幼稚園教諭をしていたので、子どものことについては私よりずっと詳しいと思うのですが、自分の子どものこととなるとまた別なんでしょうね。
私も、どれだけ役に立てるかは分かりませんが、その友人の気持ちが少しでも楽になるように、時間のあるときは一緒に調べていけたらと思っています。
急に改善するのは無理かもしれませんが、読書するメリットはたくさんあるので、友人のお子さんが本好きになってくれることを願っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加