Recent Post

        

電子コンテンツを活用する

category - 教育・受験勉強
2018/ 11/ 14
                 
私はゲームはほとんどしないのですが・・・・
トランプゲームの「神経衰弱」。
コンピューターゲームにもあるんですね!
麻雀が脳トレになりそうなのでやりたいと思っていたのですが、ルールを知らないのでそのままになっていました。
タブレットで計算練習は毎日やっているのですが、神経衰弱もとても良さそうです。
やってみると、一時記憶力が子どもの頃よりかなり低下していると感じたので、またときどきやっていこうと思いました。
こんなゲームならお子さんも楽しめそうですね。

YouTubeにも子ども向けのコンテンツがたくさんありますね。
「絵本読み聞かせ」「童話読み聞かせ」「数字読み上げ」「フラッシュカード」「童謡」などで検索すると、子どもの学習に役立ちそうなものがいろいろ出てきます。

中高生のものも探せばありそうですね。
もちろん親御さんが働きかけてあげるのが一番良いのですが、お忙しいときや疲れていらっしゃるときにはこういったものを活用していただくやり方もあります。
ただし、あまり長時間はなさらないようにしてくださいね♬

辞書についてですが、娘は小学生のときから電子辞書を使っていました。
大学では3回目の購入で結構費用がかかってしまいましたが、持ち運びが楽なので重宝しているようです。

今は娘が小さいときよりもはるかに便利になりましたね。
親御さんの負担が少しでも軽くなるように、またお子さんが楽しみながら知識が増えるように、よろしければいろいろと試していただければと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





                         
                                  
        

ケアレスミス対策

category - 教育・受験勉強
2018/ 11/ 13
                 
ケアレスミスは、人間である以上どうしてもやってしまいますよね(>_<)

東大入試では不合格者には合格発表数日後に得点が開示されるので、来年再チャレンジしても合格の見込みがあるかが早めに判断できるのですが、合格最低点と0.00○○点差など非常に僅差で不合格になるケースもあり、小問1問の重みを感じさせます。

ケアレスミスを防ぐ方法としては
・問題文や選択肢を一言一句ていねいに読む
・時間を意識して問題を解く
・文字ははっきりくっきり書く
・解答した後必ず見直しをする
・ミスノートを作って何度も読み返す

などがあげられますね。
これらのことをしっかりやればたぶんかなりのケアレスミスは防げると思うのですが、入試のような極度の緊張状態にあるときはミスを連発してしまうことも十分ありえますね。

私は塾や市販の合格体験記を何年分も熟読し、受験ノウハウ本や東大受験生のブログや2ちゃんねるまでチェックして、入試当日のことを調べました。
そこには会場の下見は何度か行った方が良いとか、入試当日の映像をYouTubeで観て雰囲気に慣れさせるとか、できるだけ本番に近い状態で入試演習をするとかいろいろ書いてあったので、できる限りのことはやっていましたね。
東京出版の「入試の軌跡」は、一部の大学やセンター試験数学の10年分の過去問の解説とそれを本番で解いた受験生たちの実況中継的なコメントが載っているのですが、うちも購入して娘に読ませました。
結局娘は緊張してしまったらしいのですが、これらのことをしていなかったらもしかすると不合格になっていたかもしれませんね‥‥
入試当日を疑似体験するというのは本当に大切だと実感しました。

ケアレスミスを100%なくすことはできませんが、大事な場面でミスをして後悔しないようあらゆる努力をしていくべきだと思います。
娘よ❗️お願いだから留年しないでね💦

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


                         
                                  
        

重い反抗期を防ぎたい

category - 子育て
2018/ 11/ 12
                 
職場の教室に来ているお子さんの中には
「この子の思春期はますます大変そうだな」
と感じる子がいます。
まだ小学校低学年なのに教室では課題をほとんどやらずふて腐れていて、家でも宿題をやらないのですが親御さんはなぜかノータッチで、完全に月謝の運び屋となってしまっているのです。
そんなに嫌なら一旦塾を辞めて様子を見たら良いように思うのですが、教室にはちゃんと来るんですよね‥‥
毎回教室で苦痛な時間を過ごすより、友達と外で遊んだ方がその子の発育に絶対良いと思います。

親御さんは私が見る限りとても子ども思いの方なのですが、この状態をどう考えていらっしゃるのか全く分かりません。
教室長も、辞められては収入が減るので適当にその子をなだめて帰らせていますが、他の子にも悪影響を及ぼしかねずほとほと困っています。

反抗期が来るのは成長の証で喜ばしいことだと言われますが、子どもの反抗が原因で家庭が壊れてしまうような状態になるのは避けるべきですよね。
実は私の従兄弟は高校生の頃母親の胸を蹴り肋骨を折るという事件を起こしています。
叔母は少し過保護だったかもしれませんが私にもいつも優しく接してくれていたので、どうして従兄弟がそんなことをしたのか理解に苦しみました。
ここまでになると、のんきに見守るなんてことは言えないですよね。

娘は今のところ私が深刻に悩むような反抗期はないですが、小さい頃から
「親からアドバイスされるのは全然恥ずかしいことじゃない。困ったときは話し合おうね。」

と言い聞かせていたことが良かったのかもと思います。
最終的に子どもが判断するにしても、ある程度の情報がないと判断のしようがないですよね。
子どもはまだ人生経験が少ないのですから、親御さんがいろいろ情報を提供してあげて子どももそれに耳を傾けることができる環境にしたいものです。
学校の先生にもお願いできるといいのですが、放課後もとにかくお忙しいですからね‥‥

林修先生も
「失敗する原因は情報不足・慢心・思い込みである。」
とおっしゃっていますので、お子さんが小さいうちから、折に触れて親子で話し合う必要性を教えてあげていただけたらと思います。
将来反抗期が懐かしいと思えるようになるといいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

子どもがやる気を出すために大切なこと

category - 子育て
2018/ 11/ 11
                 
子どものやる気を引き出すにはどうしたらいいか、いろいろ悩みますよね‥‥

一番良いのは、子どもがそれをやることが楽しいと思えることですよね。
では、楽しいと思えるにはどうしたらいいのか?
やはり、その子にとってレベルの高すぎることをやらせないことだと思います。
私の勤務する教室でも、親御さんは全然フォローしないのに子どもに高レベルのことをやらせようとされている方が複数いらっしゃって、子どもは親に逆らえないけど課題が難しすぎて全くやる気がないという状態に陥っています。

少し頑張ればできそうなことを与えれば、子どもも比較的無理なく目標を達成することができますよね。
苦痛でしかないことをやっていても脳はきちんと働いてくれないし子どもの意欲も削がれてしまうので、最初から高望みしすぎないことが大切です。
「まずは足場をしっかり固める」

一見遠回りのようで、実はこれが一番の近道かなと思います。
ちゃんとできたらたくさん褒めてあげて、親子で喜んでくださいね♫

子どものモチベーションが上がる工夫もしてあげたいですね。
勉強なら、お気に入りの文房具を買ってあげるのも効果があるかもしれません。
計画がきちんと実行できた日にはカレンダーにシールやスタンプをつけてあげると、達成具合が目に見えるのでさらにやる気がUPするかもですね⭐️
α波の出やすい曲をBGMにしてあげることも、気楽に取り組めることの1つかと思います。

娘は幼児の頃に公文で高校数学をしていたのですが、数IIIになると私も娘もチンプンカンプンになってしまって💦
これでは数学が嫌いになってしまうのではないかと思い、受講するのを辞めました。
本人にも、最終教材を修了するという強い意欲はまだなかったので‥‥
たとえそれほど高進度でなくても数学を得意になることはできるので、絶対に無理をしてはいけないなと思いました。

文房具については、高校生になってもかわいいものをときどき買っていましたね。
最初のうちはその文房具が気になってかえって集中できなくて困りましたが、たまにはご褒美をあげたくなってしまってf^_^;
おかげで文房具が増えすぎて、引越のとき大量処分する羽目になってしまいました。

お子さんのタイプによってやり方はさまざまでしょうが、試行錯誤していくうちに良い方法が見つかることも多いので、いろいろトライしてみてくださいね(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

コーヒーの効果・効能

category - 健康
2018/ 11/ 10
                 
私が子どもの頃は、コーヒーはあまり体に良くないといわれていました。
ところが、最新の研究結果から「コーヒーは健康にいい」ということが次々とあきらかになっているようですね。
「がんになりにくい」「肝臓にいい」「消化促進」などなど‥‥

2015年5月には東京大学と国立がん研究センターから「緑茶やコーヒーを飲む習慣のある人は、心臓や脳卒中による死亡リスクが低下する」という発表もあったそうです。

コーヒーや緑茶にはカフェインやポリフェノールが含まれていますが、これらが両方存在することで相乗効果があるとのこと。
日本にコーヒーが入ってきたのは江戸時代のことなのですが、当時はコーヒーは薬としても使われていたらしいです。
なのにいつのまにか、コーヒーが悪いものになってしまったんですね。

私もコーヒーを飲むとがんになりにくいというのは聞いていたので、1日2杯ほど飲むようにしています。
昨年友達がトイレで心筋梗塞になり突然死したので、心臓病もこわいなと実感しており、やはりコーヒーは続けようと思いました。
娘は子どもの頃はほとんど飲ませなかったのですが、最近はときどきスタバなどで注文しているみたいです。
紅茶は毎日2杯飲ませているので、同様の効果があるとうれしいです(^o^)

お子さんに日常的にコーヒーを飲ませるのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、脳が活性化する効果もあるので、ミルクコーヒーにしてときどき飲ませてあげるのも良さそうですね。
中学受験塾時代の娘の友達は、塾のテスト前に眠気覚ましのドリンクを飲んでいたとか‼️
たしかにカフェインは入っていますが、ちょっとそれはやりすぎかも💦

適量のコーヒーにはアンチエイジングやリラックス効果もあるみたいなので、それを信じてコーヒーを楽しみたいと思います☕️

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




                         
                                  
        

子どものかんしゃく

category - 子育て
2018/ 11/ 09
                 
子どもがかんしゃくを起こしている場面、私も仕事でときどき見かけます。
こちらがちょっと注意しただけでパニックになられると、「どうしよう!」とあせってしまって・・・・
冷静でいるように努めていますが、家にいてもそのときのことが気になってしまい、トラブルに発展しないように神頼みしてしまうこともありますね。

小学校低学年の子でも大泣きする子がいます。
ゆっくり話を聞いてあげる時間がないのでなだめたり気をそらしたりして対応していますが、どうにもならないときもあって‥‥
夜更かししていたり親御さんのスマホを長時間使っていたりする可能性もあるかもなので、一度生活を見直していただけると良いのですが。

かんしゃくの原因としては性格や生活習慣もありますが、ビタミンやカルシウム不足・糖分の摂り過ぎ・腸内環境の悪化なども考えられるようですね。
たしかに、便秘や下痢をしていたら機嫌が悪くなるかも💦
栄養面を整えるのは健康にも役立つので、感情の起伏が激しいお子さんにはこういった視点から対策を立ててあげるのも良いかと思います。

あらかじめお子さんに予定を伝えておいてあげるのもいいですね。
お子さんは自分の思い通りにならなくてパニックをおこしているわけですから、次の行動について教えてあげていれば落ち着いて取り組める可能性が高いです。
幼児さんの場合は言葉が理解できないと効果がないので、読み聞かせやたくさんの声かけをして聞く力を育ててあげてほしいと思います。

ひどいかんしゃくを起こすとお子さんも親御さんもぐったりしてしまうので、さまざまな働きかけをしていただいてゆったりする時間を増やしてくださいね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

算数脳

category - 教育・受験勉強
2018/ 11/ 08
                 
花まる学習会代表・高濱正伸先生の講演会「算数脳の育て方」についての記事を読みました。

算数が本当にできるようになるには
・立体問題や平面図形の問題が出てきたときに、補助線が見える力
・三次元がイメージできる空間認識力
・一字一句を絶対に読み落とさないという集中力
・数学でいう「必要条件」を見抜く力と「場合分け」の精神的負担に負けない忍耐力

これらの「数理的な思考力」が必要で、この力を試しているのが難関中学算数入試問題や算数・数学オリンピックの問題だということでした。

数理的思考力を伸ばすためには、積み木・囲碁・数唱などを取り入れるのも良いそうです。
子どもに算数・数学に対し苦手意識を持たないようにしてあげることもとても大切だとお話されていました。
文章題ができるようにするには家庭での会話が重要で、意識して会話のキャッチボールをしてあげてほしいということでした。

これらの数理的思考力に加えて、やはり計算力もなくてはならないものですよね。
娘は3歳から公文の算数をしていましたが、本人が数字をたくさん書くのはまだ無理な年齢のときは口頭で解答させて私が記入するようにしていました。
そのほうが早く終わるし、脳もフル回転していて効果的だと考えたからです。
幼児のうちに公文の進度日本一になり、その後奨学社の「最レベ」という問題集を解かせたところスラスラと解いていたので驚きましたね。
娘もプリント学習のほかにきっと遊びや会話でも算数力が鍛えられたのだと思います。

中学入試で立体の切断の問題なども出題されるのですが、今は理解しやすいようなキットもあるようで、娘の頃より進化しているなと感じます。
楽しみながら算数が得意になるよう、いろいろ工夫してさしあげてくださいね(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小3までに育てたい算数脳 [ 高濱正伸 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/11/4時点)

楽天で購入



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小4から育てられる算数脳plus [ 高濱正伸 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/11/4時点)

楽天で購入

                         
                                  
        

教育費について

category - お金
2018/ 11/ 07
                 
マネー研究所の記事を読んだのですが、高校と大学の7年間の学費はだいたい1000万円ほどになると思っておいたほうが良いそうですね。
お子さんが複数いらっしゃる場合はお子さんの数だけその費用がかかることになります。
うちはそれほどかからなかったのですが、昔と比べて学費も高くなっていて、どちらにしても家計に重くのしかかっていると感じますね。

こういった現状をふまえてお子さんが小さいときから貯金しておくことが大切ですが、親御さんもその頃はまだ若くおしゃれやレジャーも楽しみたい時期でしょうし、なかなか辛いものがあると思います‥‥
でも子どもがお金がないのが原因で希望の進路をあきらめることがないように、少しずつでも頑張って貯金してあげたいですね。

子どもと教育費について早めに話し合っておくことも必要です。
中学高校と反抗期になるケースも多いので、もしかしたらそれ以前からコミュニケーションしておいたほうが良いのかもしれないですね。
うちも娘が小学生のうちから経済的に余裕がないことを伝え、自分の力でお金をしっかり稼いで困っている人たちを助けられるようになってほしいと話していました。
そのかいあってか、娘はお金を浪費することのない子になってくれたので、私も安心しています。

私の場合は両親が私の前でお金のことでもめていたので自覚していたのですが、義母は息子である主人には家計のことをあまり話さなかったようです。
主人の方もどちらかというと貧しいほうだと思うのですが、親が見栄を張ってしまうと子どもも危機感を持たなくなってしまいますよね‥‥
こういった環境で育ったことも、主人の仕事がうまくいっていない原因の1つではないかと感じている今日このごろです。
もちろん2人には見習うべき素晴らしいところもあるのですが‥‥

子どもが後悔のない進路選択ができるよう、ぜひ前もって親子でいろいろ検討していただければと思います。
私も娘になるべく迷惑かけないよう、老後資金貯めたいです💰💰

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

浪人すること

category - 教育・受験勉強
2018/ 11/ 06
                 
浪人生の最新事情についての記事を読みました。

国立大学に受かったのに浪人する「合格浪人」や受かった大学に席を置きながら次年度の大学受験に備える「仮面浪人」、志望校のランクアップのための「選択的浪人」など、浪人する事情は様々ですが、次の入試までいかにモチベーションを保つかが合否を大きく左右するのではないかと思います。

理系特に医学部志望で浪人する方が多いということですが、費用をかけて浪人しても医者になれば回収できるという気持ちになるのでしょうね。
それと、国立大学理系は私立大学に比べて学費が安く設備や教員の数が充実しているので、国立大学に再チャレンジしたいという思いになるようです。
うちも私立にも合格しましたが、理系は学費にかなり差があるので国立に合格できて本当にホッとしました💦

娘の文系の同級生の方で今回僅差で東大に不合格となり後期で国立大学に合格された方がいらっしゃるのですが、仮面浪人を考えているということでした。
入学金を払って休学してしまえば心おきなく受験勉強ができるのですが、休学を認めるかは教授会などで決められるようで、結構ややこしいみたいです。
大学の初年度の学費をすべて払いさらに予備校代までとなると、仮面浪人にはものすごい費用がかかることになりますね‥‥
うちも娘には内緒で予備校の仮申込をしたのですが、150万円という金額を提示され真っ青になりました‼️

今の親たちは子どもの教育に「全く関与しない」か「積極的に介入する」かのどちらかだというコメントには私も納得でした。
私の周りでは前者が多かったのですが、評判の良い塾を見つけて子どもをそこに預けて満足する方たちでしたね。
私は娘が一応東大に現役合格したし合格体験記を大量に読むなどして情報は結構持っているほうだったのですが、昨年度の浪人生のお母さんから相談を受けたことはほとんどありませんでした。
こちらも聞かれない限りは押し付けがましくアドバイスなんてできないし、「それ違うんだけどなー」と思いながらお話を聞いていましたね。
もちろんそれとなく娘がやってきたことを話したりはしたのですが‥‥
結局今回も不本意な結果になった方が多く、私ももっといろいろ発信すれば良かったのかなと悔いが残りました。

浪人生は昔より減っているし今は受験の機会も増えたので浪人しても報われやすいようですが、一般的には高額な費用を支払っての浪人生活なのですから、情報収集を怠らないようにしていただき、志望校合格を勝ち取っていただきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

10歳の壁

category - 教育・受験勉強
2018/ 11/ 05
                 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

合格する親子のすごい勉強 [ 松本亘正 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/11/4時点)

楽天で購入




こちらの本の紹介を読みました。
中学受験業界では「10歳の壁」と呼ばれるものがあり、10歳頃になると学力面で個人差が大きくなってくるということで、どの時期にどんなことに気をつけて子どもと関わっていけばいいのかを具体的に示してくれている本のようです。
10歳になるまでに子どもが覚えるべきことは親がしっかりと教え、10歳以降に自分の力で物事を考えられる子にするのを目指すべきというご意見、私もその通りだと思いました。

たとえば、中学受験塾で教えられる算数で「時計算」というのがあります。
「10時23分のときの小さい方の角度は何度?」といった問題が出たりしますが、そもそもアナログ時計の見方が分かっていなければ解答することができません。
アナログ時計の見方は学校でも塾でも詳しくは教えてくれないので、ご家庭で幼少期のうちに指導しておく必要がありますね。
タレントのりゅうちぇるさんがアナログ時計の見方が分からないとおっしゃっていて、私はビックリしてしまいました!
家にデジタル時計しかなかったんでしょうね‥‥
中学受験用の学習はそれまでにどの程度のことを経験してきたかで成績にも差がついてくるので、中学受験を考えていらっしゃる方はそのことを念頭においてお子さんと関わってあげていただきたいと思います。

土台となる知識があれば応用力も身につきやすいので、お子さんにたくさんの種をまいてあげてくださいね(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加