Recent Post

        

「キレやすい中高年」増加中??

category - 話題
2020/ 07/ 08
                 
ささいなことて逆上する中高年が増えているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.fnn.jp/articles/-/25935

元記事に載っている写真の人、怖いです(@_@)
犯罪白書によると、ここ30年間で高齢者による「傷害・暴行」が増加してきているということですが、老化による脳の萎縮で前頭葉の働きが衰え、理性的なブレーキが効かなくなってくるのが理由として考えられるんですね。
新しいことやクリエイティブなことに挑戦したり、深呼吸や笑うことで前頭葉の働きが良くなるそうなので、私もできる範囲でやっていきたいと思いました。
私は脳を鍛える大人のDSトレーニングを監修された川島隆太先生の講演を聴いたことがありますが、有酸素運動や音読、簡単な計算問題をすることで前頭葉が活性化するとおっしゃっていたので、これらも実行していますね。
ネットで調べた計算ゲームは、少しの待ち時間でもできるので、通勤のときなどにやるようにしています。

キレやすい人というのは、老若男女問わずいると思いますが、多くの人は、理想的な行動は何かということを頭では理解しているんですよね。
自己啓発本を読んだりカウンセリングを受けるなどして、その人なりに努力をしているのですが、身につけたはずの技術をいざというときにうまく使えず、つい感情的になってしまう・・・・
たぶん、こういったパターンが多いのではないでしょうか?
前頭葉については私も以前から注目してきましたが、人間らしさを司っている前頭葉の「前頭前野」を鍛えたうえで感情や行動のトレーニングをしていくと、より効果的であると考えています。
先ほど書いた前頭葉を活性化する方法はどれも気軽にできることばかりなので、私自身、これからもぜひ続けていきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





                         
                                  
        

ミスドの「もちクリームドーナツコレクション」

category - 話題
2020/ 07/ 07
                 
ミスタードーナツが数量・期間限定で販売している「もちクリームドーナツコレクション」。
一昨日の夕方お店に行ったらすでに売り切れていたので、昨日午前中にもう一度行ってゲットすることができました。

「もちクリームドーナツコレクション」のCMはこちら↓



『ミスタードーナツ』のHPはこちら↓
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/200703_mochicream/

7/3(金)に販売開始したこちらの商品ですが、神戸の人気スイーツ「モチクリーム」を展開する『モチクリームジャパン』と共同開発したということで、売れ行きは好調のようですね。
私は「大福ドーナツレモン」と「ポン・デ・もちクリーム」を買って娘と食べましたが、どちらも甘味が強すぎず食べやすかったです(^O^)
これまで、パティシエ鎧塚俊彦さんによる「Toshi Yoroizuka」や抹茶の「祇園辻利」、チーズタルト専門店「PABLO」、堂島ロールで有名な洋菓子店「Moncher(モンシェール)」など数々の有名ブランドと共同で「misdo meets」を作ってきたミスドですが、私はドーナツの上に堂島ロールが乗っている「ローナツ」を食べたことがあります。
今後も有名スイーツ店とコラボした商品が登場するかもしれないので、割高な商品ではありますが、そのときはまたぜひ買ってみたいですね。

私達家族は神戸に長く住んでいましたが、実は「モチクリーム」を食べたことがなくて(><)
『モチクリームジャパン』では、自然解凍するだけでやわらかくなり防災食にも適している「おにぎり餅」も販売されているんですね!
冷凍室にはすでにたくさんの食品を入れてしまっているので、すぐに注文するのは無理なのですが、こういう商品があるということは覚えておこうと思いました。
ここのところ、関東では地震が多いですし、他の自然災害もいつ起こるか分からないので、備えはしっかりとしておきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

「個人名バス停」が話題

category - 話題
2020/ 07/ 06
                 
北海道に実在する「個人名バス停」が話題になっているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/307339.html

元記事には写真も載っていますが、北海道には個人宅の名前のバス停がいくつもあるんですね!
「次は『吉田宅前』です」とかいうアナウンスがあると、バスに乗っている吉田さんはドキッとするかも??
九州や他の地域にも同じようなバス停はあるそうですが、北海道では碁盤目状に区画整理された町が多く、郊外の1ブロックがとても広いうえに道路表記が充実しておらず、現在地を示す目印が極端に少ないことから、このようなバス停が誕生したのではないかと考えられているようです。
今はバス停についている名前の方がほとんど住んでいらっしゃらないということで、そのバス停は目印の役割をはたしていないような気がしますが、今更変えるのも混乱するでしょうし、現状維持でいいかもですね(^_−)−☆

娘は、ここ数年、観光や研修で毎年のように北海道に行っていましたね。
ロイズの生チョコレートが好きで、デパートの北海道物産展などで販売していると必ず欲しがっています。
私は行ったのは25年ほど前の夏でしたが、札幌・小樽・函館・美瑛・富良野を周り、充実した旅でした。
娘は旭山動物園にも行きましたが、私はまだ行ったことがないですし、三浦綾子さんの小説「氷点」の舞台にもなったということで、今度は旭川にも行ってみたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加










                         
                                  
        

勉強の合間に運動を

category - 教育・受験勉強
2020/ 07/ 05
                 
勉強の合間にする軽い運動が脳に与える効果についての記事を読みました。

長時間座って勉強を続けていると、脳への刺激がワンパターンの状態が続きマンネリ化してくるので、脳の働きが鈍くなり、学習効果が低下してしまうそうです。
そこで、このマンネリ化した脳を活性化するために、運動を取り入れることが効果的だと言われています。
運動するというのは脳から筋肉に命令が出されることによって起こることなので、私たちが何らかの運動をしているとき、脳は活発に働いているということになるんですね。

脳の活性化をさらに促進するためには、身体のさまざまな箇所を動かすと良いそうです。
手を動かす場合と足を動かす場合では脳からの司令が違うので、身体のいろいろなところを動かして、脳の働きにバリエーションをつけてあげることが効果的であると書いてありましたね。
とはいっても、勉強の最中に外で運動する時間もないかもしれないので、ストレッチやラジオ体操のような疲れにくい運動をして脳をリフレッシュし、学習効果アップにつなげていっていただければと思います。

学校や塾でも授業中歩き回る子がいたりしますが、もしかすると脳を活性化させるために子どもが無意識にしている場合もあるかもしれないですね。
授業が成立しなくなるといけないので、先生はどうしても注意することになりますが、ご家庭ではときどき身体を動かす時間をもうけていただいたほうが学習がはかどると思います。
ガムをかみながら勉強するのも本当は効果的らしいのですが、残念ながら学校や塾では禁止ですね(><)
勉強の合間に運動することは、勉強の効率を上げ、健康にも役に立つので、ぜひ習慣化していただければと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

需要高まる『マイバッグ』

category - 話題
2020/ 07/ 04
                 
マイバッグの販売状況についての記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/8880f97bdfd56553ebb0c483118081924ae6b3f0

取材に応じた「東急ハンズ長野店」では、先月のエコバッグの売り上げが昨年の4倍ですか!
紹介されている、レジかご対応で端を持って引っ張るだけで形が整って折りたたみやすくなるエコバッグは便利そうですね(^O^)
また、ピザやお寿司を運びやすいようにできるというエコバッグも優れものだと思いました。
私は、ダイソーで買った100円のエコバッグを持ち歩いていますが、マチがないと運びにくい商品もありますしね・・・・
エコバッグについての別記事も読みましたが、折りたたんでいるときにはハンカチとして使えるというものもあって、男性にも人気だそうです。
違うタイプのエコバッグをいくつか持っておきたい気もしますが、今の時点では値段が高いものが多いので、これからいろいろなお店をまわってみて、良いものがあれば追加購入したいと考えています。

今月1日からレジ袋の有料化が始まりましたが、特にコンビニは客が商品を袋に詰めるスペースが確保しづらいと思うので、これからもレジ袋を購入する人が多くなるかもしれないですね。
私は、これまでにいただいたレジ袋をたくさん保管していますが、ペットボトルや空き缶などを捨てるときに使っているので、なくなったら引き続き購入する予定です。
環境には配慮したいですが、我が家には必要なものでもあるので、しかたがないかな?と考えています。
有料のレジ袋はわりと丈夫そうなので、何回か使うなどして有効活用していきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加








                         
                                  
        

外で問題行動の多い子への対応

category - 子育て
2020/ 07/ 03
                 
家では素直で良い子なのに、外ではルールを守ることができず周囲に迷惑をかけている子への対応について、解説してくださっている記事を読みました。

子どもが外で問題行動を起こす理由としては
・親の要求や期待が高くて、子どもはそれに応えようとして無理をしすぎている
・親が細部にまで干渉しずぎている
・親に本音を言えない
・親と楽しく触れ合う時間が少ない
・親が厳しくて、家でも常に緊張している

といったことがあげられていました。
これらの場合、家でため込んだストレスが外に出てしまうという結果になるのだそうです。
また、子どもに注意するときいつも感情的であったり、子どもが親の望み通りの行動をしたときのみほめるというのも良くないとも書いてありましたね。
もちろん親御さんが原因でない場合もあるでしょうが、一つの可能性として考えていただければと思います。

親が子どもをコントロールしようとして接するのではなく、子どもがやりたいと思っていることをできる限り尊重してあげると、子どもは生きる喜びを味わうことができ、心も満たされ安らかになるそうです。
反社会的なことは当然させてはいけませんが、子どもの主体性を育ててあげることはとても大切ですね。
将来自立した大人になるためには、家でも子ども自身が頭を働かせて、思考力・理解力・忍耐力などの生きる力を養っていく必要があると思いました。
親がずっと子どもに寄り添えるわけではないですし、過干渉にならないように気をつけていきたいですね。

勤務先の塾では容姿のことをほめるというのはしづらく、こちらの希望する行動をとってくれた場合にほめるという形になってしまうのですが、家では娘には「かわいいね」という言葉を連発していましたね(^^;
娘は私からそう言われることによって自己肯定感が生まれ、自分はこの家に必要な存在だと感じ取ってくれているのではないかと思っています。
私自身娘への対応で反省しなければならないことも多かったですが、なるべく後に残さないよう、その日のうちに娘にフォローするようにしていました。
大人からの過度な重圧が子どもの成長を妨げ、消極的で依頼心の強い子になってしまう場合もあるので、家庭や勤務先の塾でも、できる限り子どもの本音を聞いてあげられるようにしたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




                         
                                  
        

新型新幹線「N700S」に乗る方法

category - 話題
2020/ 07/ 02
                 
昨日から営業運転を開始した新型新幹線「N700S」に乗る方法について、解説してくださっている記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://trafficnews.jp/post/97153/2

13年ぶりのフルモデルチェンジ車両である「N700S」。
東海道・山陽新幹線で運用されるということで、関西に帰省するときには私も乗ることがあるかもしれません。
一番ありがたいのは、全席にコンセントがついているところですね。
今までは、確実にコンセントがついている座席を事前に指定していましたが、いつこの車両が使用されるかは運転前日にJR東海の公式Twitterで発表されるということなので、今度新幹線に乗るときにはチェックしてみたいと思います。

私も、東海道新幹線の予約をするときは、元記事に書かれているスマートEXを利用していますが、これはとても便利です!
スマホにアプリを入れておけば、移動中でも予約関係の手続きができますし、発券せずに手持ちの交通系ICカードで乗車できるのもありがたいですね。
今年からは、JR東日本でも新幹線eチケットサービスが始まり、東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線にもチケットレスで乗車できるようです。
太宰治と誕生日が同じで、いつか太宰ミュージアムには行きたいので、その際は私もこちらのサービスを利用したいと思いました。

親戚が岐阜羽島駅のすぐ近くに住んでいたので、私は子どもの頃からときどき新幹線に乗っていましたが、先日、この駅に新幹線を誘致した大野伴睦さんがテレビで取り上げられていて、予算削減のために羽島市に駅が設置されたことを知りました。
海外では、TGVや、中国鉄路高速上海トランスラピッドといった高速鉄道にも乗りましたが、これらは貴重な体験でしたね。
中国鉄路高速に乗ったのは3年前でしたが、パスポートの携帯が必要でしたし、駅構内のレストランではクレジットカードが使えないなど、日本とは勝手が違っていました。
中国ではスマホ決済が主流になってきているみたいなので、海外からの旅行者は中国元も用意しておいたほうが無難でしょうね。
今度は、台湾高速鉄道にもぜひ乗ってみたいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





                         
                                  
        

小学校で広がる“傘差し通学“

category - 話題
2020/ 07/ 01
                 
児童に対して傘をさして登下校することを促している小学校が増えてきているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.ctv.co.jp/news/articles/oz7u4ynd8muztjlu.html

新型コロナウイルス感染予防のためにマスクをつけている小学生が多く、例年より一層熱中症の危険も高まっているので、外で傘をさすことで少しでも暑さが和らぐのであれば、こういった取り組みを試してみるのも良さそうですね。
検証の結果、雨傘よりも日傘のほうが効果的だとなったようですが、子ども用の日傘というのは販売数が少ないそうで、通販で探してみるほうがいいかもしれません。
気がかりなのは、傘を持つことで片手が使えなくなることと、傘を振り回して遊ぶ子が出てくるのではないかということですね。
学校で使う教材やランドセルが重いので、「置き勉」を認めてあげたりリュックサックでの通学を許可するなど、記事に書かれているような対応も別途必要だろうと思いました。

私は、冬以外は晴雨兼用の傘をさすことが多いですが、特に夏は暑さ対策になっていると感じています。
最近では、日傘をさしている男性もときどき見かけるようになりましたね。
ほぼ毎日続けているジョギングは午前中にしていますが、今の時期でも日陰になっているところを選んで走ればそんなに苦痛ではないので、やはり日射しを避けるということは大切だと思いました。
夏休みが短縮された学校が多いので、子どもたちは猛暑の中通学することになりそうですが、熱中症にならないように、学校側も引き続き配慮していただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加








                         
                                  
        

オンライン予約制で運転免許更新

category - 話題
2020/ 06/ 30
                 
大阪府内で自動車運転免許更新と免許取得のための学科試験のオンライン予約が受け付けられるという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/331fce2f5c192675dbc6d9c950b2d7e71e56fca3

新型コロナウイルス対策として受付人数を通常の半分にするということで、こういった方針を取り入れたようですが、私も以前からそのほうがいいと思っていました。
運転免許の更新は警察署でもできるのでまだましですが、学科試験は運転免許試験場に行くことになり、当日にならないとどれくらいの人数が来るのか分からないので、十分なコロナ対策ができるとはいえないですしね・・・・
受付人数を通常の半分程度にするみたいなので予約が取りづらいことが予想されますが、運転免許試験場の数が少ない地域では特にそうなる可能性が高いでしょうね。
自動車教習所の卒業証明書は1年間のみ有効なので、時間的な余裕を持ってオンライン予約をすることが必要になってくるかと思われます。

娘は昨年運転免許を取りましたが、運転免許試験場に行った日はほぼ一日中拘束されていた感じでしたね。
開門前から列ができていると聞いたので早朝から出かけていましたが、学科試験終了後はたしか2時間くらい待たされたような・・・・
試験場に献血ルームが併設されているところもありますが、私も大阪・門真運転免許試験場で協力したことがあります。
待ち時間が長いと退屈してしまいますし、今は特に献血協力者が減少しているということなので、運転免許試験場に献血カーを待機させておくのも良いアイデアかもしれませんね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

6歳の子が恐竜図鑑の間違いを発見

category - 話題
2020/ 06/ 29
                 
6歳の子が恐竜図鑑に掲載されている「アルゼンチノサウルス」の分類ミスを発見したという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145999.html

3歳の頃から恐竜が好きで恐竜についても詳しくなり、何年間も見過ごされてきた図鑑の間違いを発見したということで、このお子さんの観察力には感心させられましたが、従来の学説などが変化していく場合もありますし、こちらの親子のように、一つの情報を鵜呑みにせず再度他の方法で調べる姿勢を持たなければと思いました。
恐竜が好きな子は多いですが、イラストだけを眺めるのではなく、親御さんが解説のところを読み聞かせしてあげるのもいいでしょうね。
イラストの裏に簡単な解説が載っている恐竜カードが販売されていますが、そういったものなら小さなお子さんも扱いやすいかもしれません。

大人になるとやるべきことが増えるので、効率を最優先にして行動しがちになりますが、興味のある事柄について深く追究していくということも大切ですよね。
そのためには、時間のゆとりと気持ちのゆとりが必要になりますが、私もこれらのゆとりをできるだけ確保していきたいです。
この件では、出版社が子どもの指摘だということで一蹴しなかったというのもすばらしいと感じました。
私も、若い人から学ぶことは今後もたくさんあるでしょうから、恥ずかしいという気持ちは横に置いておいて教えを請いたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恐竜最強王図鑑 (最強王図鑑シリーズ) [ 實吉達郎 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/6/28時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恐竜カード [ 寺越慶司 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2020/6/28時点)